検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

iOS ReplayKit を使用したライブ配信


注: iPhone や iPad で YouTube アプリを使って配信できます。詳細

iOS バージョン 10.2 以降を搭載する端末であれば、iOS の ReplayKit を使用して YouTube アプリでライブ配信することができます。ProcreateAsphalt 8: AirborneMobile Legends: Bang bang などのサポートされているアプリを使用すると、YouTube に直接配信することができます。
サポートされている各アプリは、この設定では独自の場所が指定されることに注意してください。
  1. 配信アプリとして YouTube を選択します。
  2. タイトルを付け、プライバシー設定を選択します。
  3. 省略可: その他の設定を選択します。
    • 説明を追加します。
    • チャットを有効または無効にします。
    • ストリームの年齢制限を有効または無効にします。
    • ストリームに有料プロモーションを含めるかどうかを指定し、含める場合は有料プロモーションの開示を追加します。 
    • 戻る矢印を選択します。
  4. 省略可: 横表示で配信します。
    • 端末を横表示にして構えます。
    • 画面回転のロックがオフになっていることを確認します。
  5.  省略可: ストリームを共有するには、[共有] をタップします。
  6. [ライブ配信] を選択します。

ストリームを終了するには、アプリを停止します。[アップロード済み] ページでプライバシー設定を編集したり(非公開として設定するなど)、ライブ配信のアーカイブを削除したりすることもできます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。