チャンネル登録者の仕組み

YouTube コミュニティから、チャンネル登録者の仕組みに関する質問が寄せられることがあります。この記事では、特によくお尋ねいただく質問にお答えしていますが、今後も皆様との対話を続けていきたいと考えております。必要な情報がここに記載されていない場合は、YouTube フォーラムでお知らせください。

YouTube のチャンネル登録が自動的に解除されることはありますか?
いいえ。ただし、チャンネル登録が「自動的に解除される」というユーザーに関するやりとりがいくつか見られましたが、YouTube ではこのようなフィードバックを深刻に受け止めています。本件については、登録チャンネル チームが、提出されたデータを調査して原因を確認中です。
お調べしたすべてのケースでは、ユーザーのチャンネル登録が自動的に解除される原因となるような問題やバグはないことが確認できております。現在のところ、以下のことがわかっています。
  • ほとんどの場合、チャンネル登録は実際には解除されていません。
  • 誤ってチャンネル登録を解除していたユーザーもいたため、登録解除の操作をすると確認のポップアップが表示されるようにしました(現在のところ、この機能は iOS 端末ではご利用いただけません)。
  • [ホーム] タブに登録チャンネルの動画が表示されないために、チャンネル登録が解除されたと判断してしまうことが多いようです。こうしたケースをお調べしたところ、チャンネル登録は実際には継続されており、解除されていないことが確認できました。[ホーム] タブには、そのユーザーが特に興味を持ちそうな動画が表示されるようになっています。登録しているチャンネルのすべての動画が表示されるわけではありません。すべての登録チャンネルの動画一覧は、[登録チャンネル] フィードでご確認いただけます。
  • 特定の視聴者がチャンネル登録者一覧に表示されなくなった理由は、その視聴者がチャンネル登録を解除したせいだと考えているクリエイターもいるようですが、実際のところ、この一覧には登録チャンネルを公開する設定にしている登録者のみが表示されるようになっています(デフォルトでは非公開に設定されています)。
[登録チャンネル] フィードには、登録チャンネルのすべての動画が表示されるのですか?
  • デフォルトでは、クリエイターが公開したすべての動画はチャンネル登録者の [登録チャンネル] フィードに表示されます。ただし、動画を公開するときに使用できる詳細設定で、[登録チャンネル] フィードに表示されないようにすることもできます。毎日動画を公開しているクリエイターの中には、この設定を利用して戦略的に特定の動画だけを [登録チャンネル] フィードに表示している方もいます。
  • YouTube では、アップロードされた動画をできる限り迅速に [登録チャンネル] フィードに公開するようにしています。通常、この処理にかかる時間は 1 分以下です。この処理をできる限り速く行うことは、登録チャンネル チームにとって重要な優先事項です。過去半年間で、公開されるまでにかかる時間は 3 分の 2 に短縮されました。

[登録チャンネル] フィードにチャンネルの動画が表示されないという登録者がいるのはなぜですか?

クリエイターが配信オプションを変更しない限り、すべての動画は [登録チャンネル] フィードで公開されます。このフィードに動画が表示されないという苦情が視聴者から寄せられた場合、通常は以下の 2 つの理由のいずれかがあてはまります。

  • 数多くのチャンネルに登録していると、動画を見逃しやすくなります。ユーザーの多くは数十件のチャンネルに登録しており、中には数百件に上る場合もあります。そのため、探している動画が他の登録チャンネルの動画の中に埋もれてしまい、見つけにくくなることがあります。登録チャンネルに頻繁に動画がアップロードされると、古い動画は [登録チャンネル] フィードに表示されない場合があります。
  • [登録チャンネル] フィードにはすべての動画が表示されますが、[ホーム] タブには一部の動画しか表示されないことにご留意ください。[ホーム] タブには、ユーザーがそのときに特に興味を持ちそうな動画が表示されるようになっています。登録チャンネルの動画が必ず表示されるわけではありません。

上記以外の理由で問題が発生していると思われる場合はフィードバックをお送りください。こちらでお調べいたします。

YouTube がチャンネル登録者をカウントする方法
YouTube では、チャンネル登録しているアカウントが正当なものかどうかを定期的に確認しています。これは、誰もが楽しめる公平な場を提供できるよう、YouTube の統計情報から不正な情報を除外する手続きの一環です。詳しくは、チャンネル登録者数についての記事をご覧ください。
閉鎖されたアカウントもチャンネル登録者としてカウントされますか?
ユーザーが Google アカウントを完全に閉鎖すると、そのアカウントは YouTube 上に存在しなくなるため、チャンネル登録者としてカウントされません。
アカウントを削除したチャンネル登録者の数は、チャンネルの YouTube アナリティクスでご確認いただけます([削除されたアカウントの数] としてカウントされます)。
明確に言うと、閉鎖されたアカウントはチャンネル登録者としてカウントされません。詳しくは、チャンネル登録者数についての記事をご覧ください。
不正なアカウントもチャンネル登録者としてカウントされますか?
YouTube で不正なアカウントが特定されると、そのアカウントはチャンネル登録者数の合計から除外されます。ただし、こうしたアカウントのチャンネル登録は解除されません。そのアカウントの持ち主にはまだチャンネル登録されているように見え、[登録チャンネル] フィードにもそのチャンネルの動画が配信され続けます。
明確に言うと、YouTube は不正なユーザーのチャンネル登録を解除しません。詳しくは、チャンネル登録者数についての記事をご覧ください。
チャンネル登録者数が変動したり急減したりするのはなぜですか?
チャンネル登録者数が変動するのは自然なことですが、大幅な減少があった場合は、チャンネル登録者数が変動する理由をご確認ください。
 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。