検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

広告内のアダルト コンテンツ

YouTube でアダルトまたはポルノ関連のコンテンツを宣伝する広告は許可されていません。また、アダルト コンテンツまたは性的描写が露骨なコンテンツを含む広告も禁止されています。許可されないコンテンツには次のようなものがあります(これらは一例です)。

  • ポルノ
  • ヌード(モザイク処理した画像も含まれます)
  • ぼかしやモザイクで処理していたり、星や帯で隠したりしている性行為(実際の行為か暗示するものかは問いません)
  • フェティッシュなコンテンツ
  • 性的虐待
  • 乳房、臀部、性器がほとんど露出している
  • 性的内容を示唆するポーズ
  • 無意味に身体の特定の部分に注目が集まっている
  • 大人のおもちゃや潤滑剤

広告がこのような内容に関する政府の規制に従っているかどうかにかかわらず、YouTube ではこのようなコンテンツは許可されません。

動画広告にアダルト コンテンツが含まれているかどうかは以下によって判断されます。

  • 衣服で覆われた、または露出した乳房、臀部、性器が動画の中心であるかどうか
  • 動画コンテンツが性的内容を示唆するものであるかどうか(動画の登場人物のポーズが、視聴者の性的興奮を引き起こすことを意図している)
  • 下品な言葉やみだらな言葉が動画で使用されていないかどうか
  • その他の要素(カメラのアングルやフォーカス、問題の画像が動画の中で相対的に鮮明に映し出されているかどうかなど)
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。