@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

Content ID の申し立てからチャンネルを除外する

Content ID の一致の検出を有効にすると、参照ファイル(の一部)と一致する、他のユーザーがアップロードしたコンテンツに対して自動的に申し立てが行われます。

状況によっては、特定の YouTube チャンネルがアップロードする動画に対し Content ID が申し立てを行うのを防ぐ必要がある場合があります。たとえば映画スタジオであれば、自社の映画をレビューして映画を宣伝しているチャンネルの動画に対しては、申し立てを行うことを望まないでしょう。そのような場合は、そのチャンネルが Content ID の申し立てを受けないように許可リストに追加します。

:
  • コンテンツ マネージャにリンクしたチャンネルの動画には Content ID による申し立てが行われないため、それらのチャンネルを許可リストに追加することはできません。
  • 個々のアセットを許可リストに追加することはできません。追加できるのはチャンネルのみです。

チャンネルを許可リストに追加する

複数のチャンネルを許可リストに追加して Content ID による申し立ての対象から除外することもできます。チャンネルを許可リストに追加するには:

  1. Studio コンテンツ マネージャにログインします。
  2. 左側のメニューで [許可リスト] を選択します。
  3. 右上の [チャンネルを追加] をクリックします。
  4. チャンネル ID または URL を入力します。チャンネル ID とは、チャンネル URL に含まれる「UC」から始まる 24 文字の英数字です。
    • 複数のチャンネルをまとめて追加するには、それらのチャンネル ID をカンマ区切りリストにしてテキスト ボックスに貼り付けます。
  5. [追加] をクリックします。

チャンネルを許可リストに追加すると、今後それらのチャンネルにアップロードされた動画に対して Content ID の申し立てが行われなくなります。ただし、許可リストに追加する前に行われた既存の申し立てが自動的に取り下げられることはありません。詳しくは、申し立ての取り下げ方法をご覧ください。

複数のパートナーがアセットを所有している場合、そのアセットに関する申し立てが行われないようにするには、それぞれのパートナーがチャンネルを許可リストに追加する必要があります。

許可リストからチャンネルを削除する

許可リストからチャンネルを削除すると、そのチャンネルは Content ID による申し立ての対象となります。許可リストから外されたチャンネルが参照ファイルに一致する動画をアップロードした場合は、Content ID によって申し立てが生成されます。許可リストからチャンネルを削除するには:

  1. Studio コンテンツ マネージャにログインします。
  2. 左側のメニューで [許可リスト] を選択します。
  3. 許可リストから削除するチャンネルの横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部のバナーの [削除] をクリックします。
: 許可リストからチャンネルを削除しても、YouTube からチャンネルが削除されるわけではありません。

許可リストに登録されているチャネルの情報をエクスポートする

許可リストに登録されているチャンネルの情報(チャンネル ID、チャンネル名、チャンネルの適用除外日など)を取得できます。この情報をエクスポートするには:

  1. Studio コンテンツ マネージャにログインします。
  2. 左側のメニューで [許可リスト] を選択します。
  3. 情報をエクスポートするチャンネルの横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. 上のバナーの [エクスポート] をクリックし、[カンマ区切り形式(.csv)] を選択します。ファイルの処理が始まります。
  5. 処理が完了したら、[ダウンロード] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false