検索履歴の表示または削除

以前に検索したことがある動画は、検索履歴で探すことができます。

また、検索履歴全体を削除したり、候補から検索内容を個別に削除したりできるほか、検索履歴を記録しないように設定することもできます。次の点にご注意ください。

  • 削除した検索履歴は、おすすめ動画に反映されなくなります。
  • 検索履歴を削除すると、検索ボックスに過去の検索内容が候補として表示されなくなります。
  • 検索履歴の一時停止中に入力した検索語句は、検索履歴に保存されません。 

デバイスがオフラインのときに再生履歴から動画を削除すると、変更内容が同期されるまで数時間かかることがあります。

注: YouTube で以前に再生した内容を表示、削除するには、再生履歴を確認します。

YouTube アプリとモバイルサイト

検索履歴を一時停止する

アカウントの検索履歴を一時停止するには、プロフィール写真 次に [設定] 次に [履歴とプライバシー] の順にタップし、[検索履歴を一時停止] をオンにします。

検索内容を個別に削除する

検索履歴から検索内容を個別に削除するには、アカウントにログインし、次の手順に沿って操作します。

  1. 検索アイコン をタップします。
  2. 履歴アイコン が横にある検索内容を長押しします。
  3. ポップアップで [削除] をタップします。

検索履歴をすべて削除する

アカウントの検索履歴を削除するには、プロフィール写真 次に [設定] 次に [履歴とプライバシー] の順にタップし、[検索履歴を削除] をタップします。

テレビ、ゲーム機、メディア ストリーミング ボックス

  1. 左側の [メニュー] で、[設定]  に移動します。
  2. [検索履歴を削除する] を選択します。
  3. [検索履歴を削除] ボタンを選択します。
注: ログアウトすると、検索履歴の一部の機能が利用できなくなります。すべての検索履歴を表示するには、アカウントにログインしてください。

再生履歴おすすめのコンテンツの削除、おすすめの精度を向上させる方法について詳しくは、該当するヘルプ記事をご覧ください。

シークレット モードで検索する

シークレット モードでブラウジングすると、検索履歴が保存されなくなります。詳しくは、シークレット モードに関する記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。