アップロードした動画をダウンロードする

他のユーザーがアップロードした YouTube 動画をダウンロードすることはできませんが、YouTube Premium メンバーシップをお持ちの場合は、YouTube のアプリ内で動画をオフライン再生できます。詳細については、YouTube Premium で動画をオフラインに保存する方法をご覧ください。

自分の動画をダウンロードする

自分がアップロードした動画は、そのサイズによって 720p または 360p の MP4 ファイルとしてダウンロードできます。アップロードしたすべての動画をダウンロードする場合は、Google データ エクスポートもご利用いただくと便利です。

  1. パソコンから YouTube にログインします。
  2. プロフィール写真 右矢印 [YouTube Studio(ベータ版)] を選択します。
  3. 左側のパネルで [動画] タブを選択します。
  4. ダウンロードする動画の上にカーソルを合わせ、その他アイコン > [ダウンロード] を選択します。

自分の動画を従来のクリエイター ツールでダウンロードする

  1. パソコンから YouTube にログインします。
  2. プロフィール写真 右矢印 [YouTube クリエイター ツール] を選択します。
  3. [動画の管理] 右矢印 [動画] に移動します。
  4. ダウンロードする動画の横にあるプルダウン メニューを開き、[MP4 でダウンロード] を選択します。

動画のダウンロードに関するトラブルシューティング

次の場合は動画をダウンロードできません。

  • 動画が YouTube から削除されている。
  • 動画に著作権侵害の警告やコミュニティ ガイドラインの違反警告がある。
  • 動画で事前に承認された音声トラックを使用している。
  • 過去 24 時間以内に動画をすでに 5 回ダウンロードした。自分の動画をダウンロードできる回数は 1 日に 5 回までです。1 日経過すると、動画をダウンロードするオプションがまた表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。