チャンネルの認証バッジ

YouTube チャンネル名の横に認証のチェックマーク( または )が表示されている場合、そのチャンネルは YouTube によって認証されていることを示しています。

認証済みチャンネルについて

チャンネルが認証されている場合、それはクリエイターやアーティスト、企業、有名人の公式 YouTube チャンネルであることを表します。認証済みチャンネルは、視聴者が YouTube で公式チャンネルと、類似した名前の別のチャンネルを区別しやすくするためのものです。

チャンネルが認証されても、YouTube で追加の機能を利用できるようになるわけではありません。また、YouTube による表彰プログラム、マイルストーン、推奨を表すものでもありません。表彰プログラムについて詳しくは、YouTube クリエイター表彰プログラムをご覧ください。

チャンネルが認証されると、ユーザーがチャンネル名を変更しない限り、認証が維持されます。チャンネル名を変更した場合は、変更後のチャンネルは認証されません。再度認証にお申し込みいただく必要があります。

YouTube は、チャンネルがコミュニティ ガイドラインまたは YouTube 利用規約に違反した場合に、認証を取り消したり、チャンネルを終了したりする権利を有しています。

認証済みチャンネルの要件

10 月末より、認証プログラムへの申請受け付けを再開いたします。認証プログラムの変更に関する詳細をご確認ください。

認証にお申し込みいただくには、チャンネル登録者数が 10 万人に達している必要があります。

お申し込みいただくとチャンネルの審査が行われ、以下の条件を満たしているかが確認されます。

  • 正真性: チャンネルが表しているクリエイター、ブランド、当事者にそのチャンネルが本当に属していること。本人であるかを確認するために、チャンネルの開設時期などのさまざまな要素が確認されます。追加の情報やドキュメントの提出を求められる場合もあります。
  • 完全性: チャンネルが一般公開されていて、説明、チャンネル アイコン、コンテンツがあり、YouTube で活動中であること。

チャンネル登録者数が 10 万人未満であっても、YouTube 以外でも広く認知されているチャンネルであれば、YouTube がプロアクティブに認証する場合があります。

他のクリエイターやブランドになりすまそうとしているチャンネルから申し込みがあった場合、そのチャンネルは認証されず、別の措置がとられる場合があります。

YouTube では、長期にわたって認証手続きに変更を加えてきたため、認証を取得したさまざまな種類のチャンネルが存在する場合があります。

認証なしでチャンネルを区別させる

チャンネルが認証されていない場合でも、以下のようなさまざまな方法で別の類似チャンネルと区別させることができます。

アカウントやチャンネルがなりすましの被害に遭っている場合は、YouTube に報告してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。