デフォルトのアップロード設定

選択したアップロードのデフォルト設定は、ウェブからアップロードするすべての動画に適用されます。動画のプライバシー、カテゴリ、タイトル、タグ、コメント、言語などのデフォルトを設定できます。

デフォルトのアップロード設定はウェブブラウザで youtube.com/upload からアップロードしたときにのみ適用されます。モバイル デバイス、ハングアウト オンエア、動画編集ソフトからアップロードした動画には適用されません。

デフォルトのアップロード設定を選択する

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューから [設定] を選択します。
  3. [アップロード動画のデフォルト設定] を選択します。
  4. [基本要件]、[その他]、[詳細] の各タブでデフォルトの設定を選択します。
  5. [保存] を選択します。

従来のクリエイター ツールの手順

TeamYouTube チャンネルでは、最新情報、ヒント、ヘルプ情報をご紹介しています。ぜひチャンネル登録してください。
  1. YouTube にログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコン > [クリエイター ツール] を選択します。
  3. 左側のメニューで [チャンネル] > [アップロード動画のデフォルト設定] を選択します。
  4. デフォルトの設定を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

設定は、動画をアップロードした後も [動画] ページで変更できます。詳細については、アップロードした動画の設定を変更するをご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加している場合は、広告フォーマットのデフォルト設定収益化のデフォルト設定も選択できます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。