動画広告フォーマットの概要

Google 広告では、さまざまなフォーマットで魅力的な動画キャンペーンを作成し、YouTube と動画パートナー サイトで掲載することができます。利用可能な動画広告フォーマットは次のとおりです。

広告用の動画コンテンツは YouTube 上でホストされている必要がありますが、動画広告自体は YouTube だけでなく、Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリにも表示されます(広告フォーマットとキャンペーン設定によります)。

この記事では、動画広告のメリットと、各動画広告フォーマットの違いについて解説します。各フォーマットの詳細は以下でご確認いただけます。詳しくは、Google 広告掲載のポリシーと要件についてもご覧ください。

すべての動画広告フォーマットの画像

スキップ可能なインストリーム広告

スキップ可能なインストリーム広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

スキップ可能なインストリーム広告は、YouTube および Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリで配信される動画の再生前後または再生中に動画コンテンツを表示するときに使用します。

広告フォーマットの仕組み

スキップ可能なインストリーム広告は、動画の前後、または途中で再生される動画広告です。5 秒が経過すると、広告をスキップするオプションがユーザーに表示されます。

広告フォーマットの表示場所

スキップ可能なインストリーム広告は、YouTube 動画再生ページまたは Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリに表示されます。

料金

CPV 単価制では、ユーザーが動画を 30 秒間(30 秒未満の広告の場合は最後まで)視聴したか、30 秒経つ前に動画を操作した場合に料金が発生します。

目標インプレッション単価、目標コンバージョン単価、「コンバージョン数の最大化」入札戦略では、インプレッション数に基づいて料金が発生します。

この広告フォーマットを使用する際に選択するキャンペーン目標

  • 販売促進
  • 見込み顧客の獲得
  • ウェブサイトのトラフィック
  • ブランド認知度とリーチ
  • 商品やブランドの比較検討

: この広告フォーマットは、Google 広告で [目標を設定せずにキャンペーンを作成する] を選択した場合にも使用できます。

スキップ不可のインストリーム広告

スキップ不可のインストリーム広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

スキップ不可のインストリーム広告は、YouTube および Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリで配信されている動画の再生前後または再生中に動画コンテンツを表示するとき、あるいは視聴者に動画を最後まで表示してメッセージ全体を伝えるときに使用します。

広告フォーマットの仕組み

スキップ不可のインストリーム広告は、他の動画の再生前、再生中、または再生後に再生される 15 秒以下の動画広告です。この広告をスキップすることはできません。

広告フォーマットの表示場所

スキップ不可のインストリーム広告は、YouTube 動画と、Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリに表示されます。

料金

インプレッション数に基づき料金が発生します。スキップ不可のインストリーム広告では、目標インプレッション単価制に基づき、広告が表示されるたびに課金されます。

この広告フォーマットを使用する際に選択するキャンペーン目標

  • ブランド認知度とリーチ

: この広告フォーマットは、Google 広告で [目標を設定せずにキャンペーンを作成する] を選択した場合にも使用できます。

TrueView ディスカバリー広告

TrueView ディスカバリー広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

TrueView ディスカバリー広告は、YouTube の関連動画の横や検索結果部分、モバイル版 YouTube のトップページなど、ユーザーが探している場面で動画コンテンツを表示するために使用します。

広告フォーマットの仕組み

TrueView ディスカバリー広告は、動画のサムネイル画像とテキストで構成されます。広告のサイズや表示形式は表示先によって異なりますが、ユーザーがクリックすることで再生される点は共通です。動画は、YouTube の動画再生ページまたはチャンネル ページで再生されます。

広告フォーマットの表示場所

TrueView ディスカバリー広告は以下の場所で表示されます。

  • YouTube 検索結果
  • YouTube の関連動画の横
  • モバイル版 YouTube のトップページ

料金

ユーザーがサムネイルをクリックして広告を視聴した場合のみ課金されます。

この広告フォーマットを使用する際に選択するキャンペーン目標

  • 商品やブランドの比較検討

: この広告フォーマットは、Google 広告で [目標を設定せずにキャンペーンを作成する] を選択した場合にも使用できます。

バンパー広告

バンパー広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

バンパー広告は、短くて覚えやすいメッセージで幅広い視聴者にリーチするときに使用します。

広告フォーマットの仕組み

動画の再生前、再生中、または再生後に 6 秒以内で再生されます。この広告をスキップすることはできません。

広告フォーマットの表示場所

バンパー広告は、YouTube 動画と、Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリに表示されます。

料金

インプレッション数に基づき料金が発生します。目標インプレッション単価制に基づき、広告が表示されるたびに課金されます。

この広告フォーマットを使用する際に選択するキャンペーン目標

  • ブランド認知度とリーチ

: この広告フォーマットは、Google 広告で [目標を設定せずにキャンペーンを作成する] を選択した場合にも使用できます。

アウトストリーム広告

アウトストリーム広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

アウトストリーム広告は、より多くの顧客にリーチできるよう、モバイルで動画広告のリーチを拡大するときに使用します。

広告フォーマットの仕組み

アウトストリーム広告では、音声なしで再生が開始され、ユーザーがタップするとミュートが解除されます。アウトストリーム広告は、リーズナブルな費用で動画のリーチを拡大することを目的としています。

広告フォーマットの表示場所

アウトストリーム広告はモバイル専用広告で、Google 動画パートナー上のウェブサイトやアプリにのみ表示されます。YouTube ではご利用いただけません。

アウトストリーム広告は、さまざまなモバイル プレースメントに配信できます。モバイル ウェブ プレースメントの場合、アウトストリーム広告はバナーに表示されます。モバイルアプリでは、アウトストリーム広告はバナー、インタースティシャル、インフィード、ネイティブ形式で表示され、縦向きモードと全画面モードの両方に対応しています。

料金

アウトストリーム広告は視認可能なインプレッション単価(vCPM)に基づいて請求が行われるため、動画再生が 2 秒以上視聴された場合にのみ料金が発生します。

この広告フォーマットを使用する際に選択するキャンペーン目標

  • ブランド認知度とリーチ

: この広告フォーマットは、Google 広告で [目標を設定せずにキャンペーンを作成する] を選択した場合にも使用できます。

マストヘッド広告

マストヘッド広告の画像

この広告フォーマットを使用するタイミング

この形式は、新しい製品サービスの認知度を高めたい場合や、短期間で大規模なオーディエンスにリーチしたい場合(販売イベントなど)に使用します。

マストヘッド広告は、Google の営業担当者を通じて予約ベースでのみ利用できます。詳細については、YouTube の予約制メディア プレースメントについてをご覧ください。

広告フォーマットの仕組み

パソコン

  • マストヘッド広告の注目動画は、YouTube ホームフィードの上部で最大 30 秒間音声なしで自動再生されます。マストヘッド広告はワイドスクリーンまたは 16:9 のアスペクト比の形式で表示できます。右側には情報パネルがあり、チャンネルのアセットが自動的に使用されます。オプションで、このパネルに最大 2 つのコンパニオン動画を含めることができます。ミュートアイコンをクリックすると、動画の音声を有効にできます。
  • 自動再生が終わると、メインの動画はサムネイル表示になります。動画またはサムネイルをクリックすると、その動画の YouTube 再生ページに移動します。

モバイル

  • マストヘッドの注目動画は、YouTube アプリまたは m.youtube.com のホームフィードの上部で音声なしで自動再生されます。動画の時間に制約はありません。
  • モバイル ビデオ マストヘッド広告には、動画サムネイル、カスタマイズ可能なヘッドライン テキストや説明テキストのほか、カスタム外部リンク(Call to Action / CTA)のテキストが表示されます。また、チャンネル名とチャンネル アイコンは広告主様のチャンネルから自動的に取得され、モバイル ビデオ マストヘッド広告をクリックすると、YouTube 動画再生ページに遷移します。

テレビ画面

  • マストヘッド広告の注目動画は、テレビ向け YouTube アプリのホームフィードの上部で音声なしで自動再生されます(サポートされている場合)。動画の時間に制約はありません。マストヘッド広告はワイドスクリーンまたは 16:9 のアスペクト比で表示できます。テレビのリモコンを使用して、マストヘッド広告を操作できます。自動再生が終わると、メインの動画はサムネイル表示になります。動画またはサムネイルをクリックすると、動画再生ページに移動し、全画面で見ることができます。
  • テレビ画面のマストヘッド広告に行動を促すフレーズを追加することはできません。

料金

マストヘッド広告は予約ベースでのみ利用できるため、固定の日別単価(CPD)制または固定のインプレッション単価(CPM)制で課金されます。レートの見積もりとキャンペーンのインプレッション目標については、Google の広告チームにご相談ください。

注: テレビ画面のマストヘッド広告は、インプレッション単価(CPM)制でのみ予約できます。すべてのターゲティングと広告配信オプションは、インプレッション単価制で予約された他のマストヘッド キャンペーンと同じです。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。