@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

サンプリングしたコンテンツを使用して YouTube ショートを作成する

YouTube のショート動画作成ツールを利用して、お気に入りのコンテンツを自分らしく表現しましょう。クリエイティブなサンプリング オプションを活用して、音声をリミックスしたり、YouTube の動画から動画セグメントを追加したりできます。

サンプリングされたコンテンツで作成したショート動画は、オリジナルの著作物に帰属するため、新しい視聴者にあなたのコンテンツを見つけてもらえる絶好のチャンスになります。

リミックスした音声は、[サウンド ライブラリ] ページにクレジット表示されます(上記の例を参照)。

YouTube ショート プレーヤーのサウンド アイコン をタップすると、同じ音声を使用している他のショート動画とともに、元の動画へのリンクが表示されます。

サンプリングした動画の元の動画は、その動画へのリンク付きで YouTube ショート プレーヤーにクレジット表示されます(上記の例を参照)。
動画のサンプリングは 2022 年後半に Android に導入される予定です。

サンプリングした音声コンテンツを使用してショート動画を作成する

ショート動画プレーヤーの場合

別のショート動画からリミックスするには:

  1. モバイルで YouTube アプリにログインします。
  2. サンプリングするショート動画に移動します。
  3. 右下にあるサウンド アイコン をタップし、同じ音声が使用された他のショート動画を表示します。
  4. [このサウンドを使用する] をタップしてショート動画を作成します。

動画再生ページの場合

通常の YouTube 動画の音声をリミックスするには:

  1. モバイルで YouTube アプリにログインします。
  2. サンプリングする動画に移動します。
  3. 動画プレーヤーの下にある [作成 次の操作 [サウンド をタップします。
他のツールで作成したショート動画をアップロードする場合、動画内に含まれる著作権で保護された素材に関して、YouTube での使用が許可されていることを確認してください。著作権で保護された素材を使用すると、Content ID の申し立てを受ける場合があります。また、お客様のショート動画に対して、著作権者が有効かつ完全な著作権侵害による削除通知を送信すると、動画が削除され、著作権侵害の警告を受ける可能性があります。

コンテンツのサンプリングについての詳細

ショート動画の作成に使用できるのはどのようなコンテンツですか?
YouTube のライブラリの曲のほか、さまざまな YouTube ショートや通常の YouTube 動画に含まれているオリジナル音声、YouTube の動画セグメントを使用してショート動画を作成できます。
適用されているプライバシー設定や、著作権の申し立て人が誰であるかにより、一部の動画は利用できない場合があります(例: 非公開動画や、ショート動画でのコンテンツの利用を許可していない第三者の著作権者によって申し立てが行われている動画)。また、クリエイターはいつでも、通常の YouTube 動画からのサンプリングを制限したり、オリジナル コンテンツを削除したりすることもできます。
自分のコンテンツがリミックスされたことは、どのように確認できますか?
他のクリエイターによって動画がサンプリングされると、1 日に 1 回(週 3 回まで)通知が届きます。
自分のコンテンツが他のショート動画で使用されるのを制限するにはどうすればよいですか?
ショート動画では YouTube でのサンプリングの許可が自動的に有効になり、無効にすることはできません。
チャンネルにアップロード済みの通常の YouTube 動画については、YouTube Studio でサンプリングを制限できます。
  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [コンテンツ] をクリックします。
  3. 動画のタイトルまたはサムネイルをクリックします。
  4. 下方向にスクロール 次の操作 [すべて表示] をクリックします。
  5. [ショート動画のサンプリング] までスクロール 次の操作 サンプリングを許可するかどうかを選択します。
  6. [保存] をクリックします。
[ショート動画のサンプリング] の設定は、複数の動画に対して一括で行うことができます。また、パソコンから動画をアップロードするときにこの設定を行うこともできます。
サンプリングしたコンテンツが制限または削除されるとどうなりますか?
まず、作成した音声リミックスがミュートされて、限定公開に設定されます。続いて、元の動画のクリエイターが作品を削除するか、作品のサンプリングを制限してから 30 日後に、動画が削除されるようにスケジュールされます。この変更はメールで通知されるので、サンプリングされた音声が含まれない動画は削除前に YouTube Studio からダウンロードできます。その後、別の音声で動画を再アップロードしてください。
作成した動画リミックスは、元の動画のクリエイターが動画を削除するか、動画の使用を制限した後に削除されます。その場合はメールでお知らせいたします。元のサンプリング動画を含むショート動画を YouTube に再アップロードする権限がない場合でも、そのショート動画の視聴回数は全期間の視聴回数にカウントされます。
動画のサンプリングを制限する、または動画を削除するとどうなりますか?
YouTube Studio でサンプリングを制限するか動画を削除すると、その動画を使用したショート動画の作成はできなくなり、リミックスしているクリエイターに通知されます。
  • 音声リミックス:
  • 動画リミックスが削除されます。
ショート動画がミュートになっているのはなぜですか?
サンプリングした音声で作成したリミックスがミュートされるのは、元の動画のクリエイターが作品のサンプリングを制限したか、作品を削除した場合です。このいずれかの状況が発生した場合は、ショート動画に関するお知らせをメールで受け取ります。

動画が削除される前に、リミックスした音声が含まれていない動画を YouTube Studio でダウンロードできます。その後で、動画を再度アップロードできます。ただし、元のサンプリング音声を使用する許可がなくなっている可能性があるため、別のサウンドトラックを使ってください。


YouTube ショートを始めるためのヒントをさらにお探しの場合
YouTube ショート スタートガイドをダウンロードしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false