@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube ショートを作成する

YouTube ショートは、誰もが自分のアイデアをチャンスに変えて、世界中の新しい視聴者と出会える動画フォーマットです。必要なのは、スマートフォンと YouTube アプリに組み込まれた YouTube ショートカメラだけです。

最新の YouTube ショート作成ツールにより、YouTube での動画制作をすばやく楽しく簡単に行えます。

 YouTube ショート

ショート動画をアップロードする

作成したショート動画は、YouTube のショート動画作成ツールを使用しなくてもアップロードできます。

ショート動画をパソコンからアップロードするには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成] 次の操作 [動画をアップロード] をクリックします。
  3. ショート動画ファイルを選択します。
  4. (オプション)このショート動画が YouTube のおすすめに選ばれるようにするため、ショート動画のタイトルまたは説明に #Shorts を含めるようにしてください。

一度に 15 本までのショート動画を選択できますが、必ず [ドラフトを編集] をクリックして動画の詳細情報を入力してから公開してください。動画の設定については、こちらをご覧ください

注: 13~17 歳のクリエイターの場合、動画のデフォルトのプライバシー設定は非公開です。18 歳以上のクリエイターの場合、動画のデフォルトのプライバシー設定は公開になっています。すべてのクリエイターは、この設定を変更して、動画を公開非公開、または限定公開にすることができます。

他のツールで作成したショート動画をアップロードする場合、動画内に含まれる著作権で保護された素材に関して、YouTube での使用が許可されていることを確認してください。著作権で保護された素材を使用すると、Content ID の申し立てを受ける場合があります。また、お客様のショート動画に対して、著作権者が有効かつ完全な著作権侵害による削除通知を送信すると、動画が削除され、著作権侵害の警告を受ける可能性があります。

YouTube ショートを始めるためのヒントをさらにお探しの場合
YouTube ショート スタートガイドをダウンロードしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false