リピーターと新しい視聴者のデータを理解する

リピーターと新しい視聴者の指標を使用して、チャンネルのコンテンツ戦略を計画できます。たとえば、一貫性のあるコンテンツを作成して熱心な視聴者を増やしたり、新しいトピックを試して新しい視聴者を引きつけたりできます。

別の日付を選択すると、リピーターの「合計」データが表示されないのはなぜですか?

リピーターの合計データについては、過去 7 日間、28 日間、90 日間のデータを表示できます。過去のリピーターと新しい視聴者の指標は、2020 年 9 月 1 日以降のデータをグラフでご確認いただけます。また、新しいデータは 1~2 日ごとに更新されます。

自分のチャンネルの視聴回数のほとんどが新しい視聴者によるものである場合、これは何を意味しますか?

これは、視聴者が動画の一部を視聴したものの、リピーターとなってさらに視聴することが少ないことを示しています。この傾向は、次の場合によく見受けられます。

  • さまざまなトピックについての動画をアップロードし、さまざまな種類の視聴者を引きつけているチャンネル。
  • 視聴者が何かを行う方法を学ぶために視聴するものの、その後リピーターとなって別の動画を視聴する可能性は低い「ハウツー」チャンネル。

注: これらの傾向は、チャンネルや視聴者層によって異なります。

自分のチャンネルの視聴回数のほとんどがリピーターによるものである場合、これは何を意味しますか?

これは、リピーターとなってさらに視聴する可能性が高い、熱心な視聴者がチャンネルに付いていることを示しています。この傾向は、次の場合によく見受けられます。

  • 類似のトピックについて取り上げた一貫性のあるコンテンツをアップロードしているチャンネルや、フォーマットが一貫しているチャンネル。
  • 親しみやすい顔や性格をしているといった、視聴者が好感を抱くような特徴を持った人物が一貫してホストを務めるチャンネル。
  • 人気のシリーズを作成していて、視聴者が続きを見るために繰り返しアクセスするチャンネル。

注: これらの傾向は、チャンネルや視聴者層によって異なります。

リピーターの視聴者がチャンネル登録者数よりも少ないのはなぜですか?

チャンネル登録者数は、YouTube チャンネルに登録しフォローした視聴者数を反映したもので、動画を視聴する視聴者の数を示すものではありません。視聴者は平均で数十のチャンネルに登録しているため、登録チャンネルに動画がアップロードされても、必ずしもアクセスするとは限りません。また、視聴しなくなったチャンネルに登録し続けることもよくあります。

YouTube のおすすめシステムは、リピーターを対象とした最適化を行っていますか?

いいえ、YouTube のおすすめシステムは、視聴者を特定のチャンネルに頻繁にアクセスさせることを目的とした最適化を行っていません。YouTube のおすすめシステムは、視聴者に楽しんでもらえそうな未視聴の動画やチャンネルを提案することを目的としています。未視聴のコンテンツを目当てに特定のチャンネルを頻繁に訪れている視聴者には、今後そのチャンネルの動画がおすすめされる可能性が高くなります。

リピーターと新しい視聴者のデータについて詳しくは、YouTube クリエイター チャンネルの次の動画をご覧ください。

Understand Your Viewership Trends: New & Returning Viewers in YouTube Analytics

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。