通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

下品な表現に関するポリシー

クリエイター、視聴者、パートナーの皆様の安全は YouTube の最優先事項です。皆様お一人お一人のご協力なくして、このユニークで活気に満ちたコミュニティを守ることはできません。コミュニティ ガイドラインと、YouTube の安全性を維持するという共通の責任においてガイドラインが果たしている役割をご理解いただきたいと思っております。以下のポリシーをよくお読みくださいますようお願いいたします。また、ガイドラインの一覧はこちらのページでご確認いただけます。

一部の言葉は 18 歳未満には不適切な場合があります。

このポリシーに違反するコンテンツを見つけた場合はご報告ください。コミュニティ ガイドラインへの違反を報告する手順はこちらでご確認いただけます。報告する動画やコメントがいくつかある場合は、そのチャンネルを報告してください。

ポリシーによる影響

コンテンツを投稿する場合

このポリシーに違反する露骨な表現を含むコンテンツを投稿すると、年齢制限、コンテンツの削除、または違反警告の対象となる可能性があります。コンテンツへの年齢制限の適用、コンテンツの削除、違反警告の発行は、以下の要素に基づいて判断されます。

  • わいせつな言語表現や描写の使用
  • コンテンツ内での過剰な冒とく的表現の使用
  • コンテンツのタイトル、サムネイル、関連付けられたメタデータでの非常に冒とく的な表現や性的なものを暗示する語句の使用
  • 過度の性的な音声の使用

: このリストはすべてを網羅しているわけではありません。

年齢制限のあるコンテンツ

年齢制限が設定されるコンテンツの例には、次のようなものがあります。
  • コンピレーション、曲、文脈を無視して抜き出したクリップなど、冒とく的表現の使用に焦点を当てた動画
  • タイトルに非常に冒とく的な表現を使用している動画
  • 下品または性的な表現を繰り返し使用している動画

このポリシーは、動画、動画の説明、コメント、ライブ配信、オーディオなどの YouTube のサービスや機能に適用されます。これらはほんの一例です。このポリシーに違反する可能性があると思われる場合はコンテンツを投稿しないでください。

教育、ドキュメンタリー、科学、芸術が主な目的であり、必要性や脈絡がある限り、下品な表現が許可される場合もあります。たとえば、罵り言葉を使用している曲のタイトルや、多くの冒とく的な表現が含まれている曲などがこれに該当する場合があります。動画の主な目的を YouTube や視聴者が容易に判断できるよう、動画内やタイトル、説明でコンテキスト(動画の状況説明)を提供するように心がけてください。

このポリシーに違反するコンテンツへの措置

コンテンツがこのポリシーに違反している場合は、そのコンテンツを削除し、その旨をメールで通知します。投稿されたリンクが安全であることを確認できない場合、そのリンクは削除されることがあります。違反している URL が動画内または動画のメタデータにある場合、動画が削除されることがあります。

コミュニティ ガイドライン違反が初めての場合、通常は事前警告を受けるだけで、チャンネルに罰則が適用されることは多くありません。ポリシーに関するトレーニングを受講すると、事前警告は 90 日後に失効します。90 日の期間が開始するのは、警告が発行された時点からではなく、トレーニングが完了した時点からとなります。ただし、90 日以内に同じポリシーに違反した場合、事前警告は失効せず、チャンネルは違反警告を受けます。トレーニングの完了後に別のポリシーに違反した場合、再び事前警告が発行されます。

90 日以内に違反警告を 3 回受けると、そのチャンネルは停止されます。詳しくは、違反警告システムについての記事をご覧ください。

コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った場合、チャンネルやアカウントが停止されることがあります。また、悪質な不正行為が一度でも行われた場合や、ポリシー違反をチャンネルの主な活動としている場合も、チャンネルまたはアカウントが停止される可能性があります。違反を繰り返すと、今後ポリシーに関するトレーニングを受講できなくなる可能性があります。詳しくは、チャンネルまたはアカウントの停止をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー