Android デバイスを G Suite または Cloud Identity アカウントで設定する

Android デバイスを G Suite アカウントまたは Cloud Identity アカウントで設定するには、デバイスにアカウントを追加する必要があります。アカウントの追加方法は、設定するデバイスが新しい(工場出荷時の状態に戻した)ものか、既存のものかによって異なります。

新しいデバイスを設定する

新しいデバイス、または工場出荷状態にリセットしたデバイスを設定する場合は、デバイスの設定を行う際に G Suite アカウントまたは Cloud Identity アカウントを追加します。

  1. デバイスの電源をオンにします。
  2. Google アカウントの入力が求められるまで、画面の手順に沿って設定を進めます。
  3. G Suite アカウントまたは Cloud Identity アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
  4. 設定が完了するまで、画面の手順に沿って設定を進めます。

組織で詳細管理が有効になっており、該当のデバイスが会社所有に指定されていない場合は、デバイスの使用方法について選択が求められます。

  • 個人データをデバイスに追加する場合は、[このデバイスを所有しています] のチェックボックスをオンにします。デバイスに仕事用プロファイルが設定され、業務用データと個人用データが区分されます。
  • デバイスに個人データを追加しない場合は、[このデバイスを所有しています] のチェックボックスをオフにします。デバイスが完全管理モードで設定されます。

既存のデバイスを設定する

すでにデバイスが設定されている場合は、G Suite アカウントまたは Cloud Identity アカウントを追加します。デバイスにすでにアカウントがある場合は、何もする必要はありません。アカウントを追加するには以下の手順を行います。

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [アカウント] をタップします。[アカウント] が表示されない場合は、[ユーザーとアカウント] をタップします。
  3. 下部の [アカウントを追加] をタップします。
  4. [Google] をタップします。
  5. G Suite アカウントまたは Cloud Identity アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。

組織で詳細管理が有効になっている場合は、企業データを安全に保ち、個人データと区分するために、仕事用プロファイルの設定が求められます。

会社所有デバイス

G Suite Enterprise、G Suite Business、Cloud Identity Premium を利用している組織では、会社所有デバイスを在庫にインポートできます。在庫内の会社所有デバイスは自動的に完全管理モードで設定され、仕事用プロファイルは使用できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。