設定の概要

Android のビジネス向け機能を利用するにあたり、あらかじめ IT 管理者が組織向けに Android を設定しておく必要があります。設定には企業向けモバイル管理(EMM)プロバイダを利用するものが含まれます。EMM プロバイダは、モバイル端末やネットワーク設定、その他のさまざまなモバイル サービスの管理をサポートします。

設定方法

設定方法は、ご利用の G Suite アカウント、Cloud Identity、管理対象の Google アカウントの種類、あるいは managed Google Play アカウントを使用しているかどうかによって異なります。お持ちのアカウントのタイプによって、Google モバイル管理を利用できるか、またはサードパーティの EMM プロバイダを利用する必要があるかが決まります。G Suite をご利用のお客様は、いずれかを選択できます。

Google モバイル管理を利用する場合の設定 - G Suite をご利用のお客様のみが、EMM プロバイダとして Google モバイル管理を選択できます。

サードパーティの EMM プロバイダを利用する場合の設定 - Google サービスに関連した別のアカウント(管理対象 Google アカウントなど)をご利用のお客様は、サードパーティの EMM プロバイダを利用する必要があります。

Android のご利用をご希望で、G Suite アカウントや管理対象 Google アカウントをお持ちでない場合は、managed Google Play アカウントを使って Android を設定できます。この場合、サードパーティの EMM プロバイダをご利用いただく必要があります。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。