Wifi デバイスを配置する場所

家中で安定した Wi-Fi を利用するには、Google Nest Wifi デバイスや Google Wifi 拡張ポイントを配置する場所が重要となります。最適な配置場所はさまざまな要因によって変わります。たとえば、以下のような要因があります。

  • 住宅の規模
  • 住宅構造物のタイプ
  • 日常的に Wi-Fi を使用する場所
  • 自宅のレイアウト
  • Wifi 拡張ポイントの配置場所

家全体で Wi-Fi を使用できるようにするには、家が広いほどより多くの Wifi 拡張ポイントが必要になります。

Google Nest Wifi や Google Wifi システムをご利用になる際のおおよその Wi-Fi 通信可能面積は以下のとおりです。

Google Nest Wifi* Google Wifi**
Nest Wifi ルーター(スタンドアロン) 120 平方メートル以下 Google Wifi 拡張ポイント x 1 小規模な住宅
Nest Wifi ルーター + 拡張ポイント x 1 210 平方メートル以下 Google Wifi 拡張ポイント x 2 中規模な住宅
Nest Wifi ルーター + 拡張ポイント x 2 300 平方メートル以下 Google Wifi 拡張ポイント x 3 大規模な住宅

*Google Nest Wifi は Google Nest ルーターが必要です。また、Google Nest Wifi は Google Nest Wifi 拡張ポイントと Google Wifi 拡張ポイントの両方に対応しています。Nest Wifi ルーターの通信可能範囲は最大 120 平方メートルです。Nest Wifi 拡張ポイントは 1 台につき約 90 平方メートルまで通信可能です。

**上記の Wifi 拡張ポイントの推奨数は目安に過ぎず、住居の素材や間取りが Wi-Fi 電波の範囲に影響する可能性があります。壁が厚い、敷地が細長いなどの環境では、家全体をカバーするため追加の Wifi 拡張ポイントが必要になることがあります。Wi-Fi 電波の速度と強度は、お使いのインターネット プロバイダにより異なります。

一般的に、Wifi 拡張ポイント間の距離を 2 部屋以内にすると最適な結果が得られます。たとえば、ご自宅の一番奥の部屋の Wi-Fi 電波が弱いからといって、その部屋に Wifi ポイントを設置することはおすすめしません。代わりに、奥の部屋までの中継となる場所に設置してください。また、棚の上など、高さのある場所に設置することをおすすめします。

注: 1 つのメッシュにセットアップする Wifi 拡張ポイントは 5 台までとしてください。

Nest Wifi router and point Google Nest Wifi デバイスのセットアップ場所

Nest Wifi デバイスには、Google Nest ルーターと、Google アシスタント スピーカー搭載の Google Nest Wifi 拡張ポイントが含まれています。Nest Wifi 拡張ポイントを追加する場合と同じ方法で、Google Wifi 拡張ポイントを Google Nest Wifi ネットワークに追加することもできます。

ルーターを設置する

ルーターはモデムに接続する必要があります。そのため、モデムの場所や、イーサネット ケーブルと電源ケーブルの長さによって、配置場所が制限されることがあります。

可能であれば、棚や TV スタンドなど、床面よりも高く、見通しの良い場所にルーターを配置します。住居の中心で目線の高さに配置することをおすすめします。

Nest Wifi 拡張ポイントまたは Google Wifi 拡張ポイントを追加する

自宅の隅々まで Wi-Fi を利用できるようにするには、各 Wifi 拡張ポイント間を強力な電波で接続する必要があります。Nest Wifi ルーターと Wifi 拡張ポイントを均等に、かつお互いが離れすぎないように配置してください。

  1. ルーターの場所から開始します。
  2. 家の中で Wi-Fi の受信状態を良くしたい場所を検討します。その場所とルーターとの中間地点に Wifi 拡張ポイントを配置します。ただし、ルーターや別の Wifi 拡張ポイントから 2 部屋以上離れないようにしてください。
    • Nest Wifi 拡張ポイントをセットアップする場合は、その配置場所で Google アシスタントを利用することになります。
    • 見通しの良い場所に Wifi 拡張ポイントを配置します。障害物の付近は避け、電波が遮断されないようにしてください。
  3. 付近のコンセントを探します。電源アダプターが Wifi 拡張ポイントに接続されていることを確認してから、もう一方の端をコンセントに差し込みます。Nest Wifi 拡張ポイントをセットアップする場合は、電源が入ると、Wifi 拡張ポイントのライトが点滅します。
  1. ネットワークの設定が完了したら、メッシュテストを実施して、接続の状態が良好であることを確認し、必要に応じて Wifi 拡張ポイントの配置を再調整できます。

他にも追加する Wifi 拡張ポイントがあれば上記の手順を繰り返します。

Google Wifi point Google Wifi デバイスのセットアップ場所

Google Wifi は Google Wifi 拡張ポイントで構成されています。Google Nest Wifi 拡張ポイントは、追加ポイントとして使用することもできます。Google Nest Wifi 拡張ポイントを、メインの拡張ポイント(ルーター)として使用することはできません。

メインの Google Wifi 拡張ポイントを配置する

メインの Google Wifi ポイントはモデムに接続する必要があります。そのため、モデムの場所や、イーサネット ケーブルと電源ケーブルの長さによって、配置場所が制限されることがあります。

可能であれば、棚や TV スタンドなど、床面よりも高く、見通しの良い場所に Wifi 拡張ポイントを配置します。住居の中心で目線の高さに配置することをおすすめします。

別の Wifi 拡張ポイントを追加する

自宅の隅々まで Wi-Fi を利用できるようにするには、各 Wifi 拡張ポイント間を強力な電波で接続する必要があります。Wifi 拡張ポイントを均等に、かつお互いが離れすぎていないように配置してください。

  1. まず、メインの Google Wifi 拡張ポイントを配置します。
  2. 家の中で Wi-Fi の受信状態を良くしたい場所を検討します。その場所までの中間地点に拡張ポイントを設置します。ただし、メインポイントから 2 部屋以上離れないようにしてください。 
    • Nest Wifi 拡張ポイントをセットアップする場合は、その配置場所で Google アシスタントを利用することになります。
    • 見通しの良い場所に Wifi 拡張ポイントを配置します。障害物の付近は避け、電波が遮断されないようにしてください。
  3. 近くのコンセントに Wifi 拡張ポイントの電源コードを差し込みます。
  4. ネットワークの設定が完了したら、メッシュテストを実施して、接続の状態が良好であることを確認し、必要に応じて Wifi 拡張ポイントの配置を調整できます。

他にも追加する Wifi 拡張ポイントがあれば、上記の手順を繰り返します。

受信可能範囲を広げる方法

デバイスのセットアップが完了したら、メッシュテストを実施して、特定の Wifi 拡張ポイントからの電波が弱いかどうかを確認できます。電波が弱い場合は、以下のことをお試しください。

  • 見通しが良いか確認する: Wifi 拡張ポイント間の見通しが良いと、パフォーマンスが向上します。壁やドア、水槽などに遮られない位置に Wifi 拡張ポイントを移動すると、パフォーマンスが向上することがあります。
  • 床面よりも高い場所に配置する: 棚など、床面よりも高い場所に置くと、受信可能範囲が大きく広がることがあります。
  • 全体的なメッシュ ネットワークについて検討する: Wifi 拡張ポイントは、家の中での受信可能範囲を広げるために、お互いを利用しています。特定の Wifi 拡張ポイントからの電波が「弱い」場合は、別のポイントを移動すると問題が解決する場合があります。

Wifi 拡張ポイントを移動したら、もう一度メッシュテストを実施して、移動先での接続が良好であることを確認します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。