検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

URL の再クロールを Google にリクエストする

サイトにページを追加したり変更を加えたりした場合は、Fetch as Google ツールを使用して、インデックスへの登録(または再登録)を Google にリクエストできます。

Fetch as Google の「インデックス登録をリクエスト」機能を使用すると、少ない数の URL のインデックス登録を手軽にリクエストできます。リクエストする URL の数が多い場合は、サイトマップを送信する方法が便利です。対応に必要な時間はどちらの方法でも同じです。

要件

Fetch as Google を使用してインデックス登録をリクエストできるのは、以下の条件を満たす取得のみです。

  • 取得のステータスが、[完了]、[一部完了]、または [リダイレクトされました] であること。
  • 取得してから 4 時間を過ぎていないこと。
Googlebot がリクエストを受理すると、Google がその URL から配信されるコンテンツをクロールしてインデックスに登録します。Fetch as Google の結果のスナップショットからクロールするわけではない点に注意してください。

URL の再クロールとインデックス再登録を Google にリクエストする

  1. Fetch as Google を使用して URL の取得(または取得とレンダリング)をリクエストするか、履歴テーブルから上記の要件を満たす最近の取得を選択します。取得されるべきページが取得できているか確認してください。ツールでページを取得できない場合や、ページが完全には表示されない場合は、Google が間違って分類したか、クロールできなかった可能性があります。
  2. 履歴テーブル内の取得の横にある [インデックス登録をリクエスト] をクリックします。このリクエスト機能は、上記の要件を満たしていなかった取得の横には表示されません。
  3. 1 つの URL のみをクロールするか、その URL からの直接リンクまでクロールするかを選択します。
    • [この URL のみをクロールする] では、選択した URL のみが送信され、Google によって再クロールされます。この方法では、30 日間に 500 件まで URL を送信できます。
    • [この URL と直接リンクをクロールする] では、選択した URL に加え、その URL から直接リンクしているすべてのページが送信され、Google によって再クロールされます。このタイプのリクエストは 30 日間に 10 件まで送信できます。
  4. [送信] をクリックしてリクエストをキューに登録します。
  5. 再クロールは即時に行われるわけではなく、インデックスへの登録が保証されるわけでもありません。 通常、リクエストに特に問題がなくても、処理されるまでには数日かかります。また、Google では複雑なアルゴリズムを使ってインデックス登録されたデータの更新を行うため、必ずしもすべての変更がインデックスに登録されるとは限りません。あらかじめご了承ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。