ジェスチャー コンポーネント

このコンポーネントは、Google 広告広告や AdMob 広告、AMPHTML 広告ではサポートされていません。

ジェスチャー コンポーネントを使用すると、ユーザーの操作を取得できます。たとえば、ユーザーのマウスポインタがボタン上に移動したことがわかるようにボタンの色を変えたい場合や、ユーザーがテキストページを左にスワイプしたことを検知して次のページを表示したい場合などに有用です。

プロジェクトにジェスチャー コンポーネントを追加するには:

  1. [コンポーネント] パネル、[操作] フォルダの順に開きます。
  2. [ジェスチャー] コンポーネント をステージにドラッグします。
  3. 目的のジェスチャーを検出するためのイベントを追加します。ジェスチャー コンポーネントには、ジェスチャーの種類に応じてさまざまなイベントがあります。

プロパティ

プロパティ 説明
名前 コンポーネント名。
タップ操作

ブラウザに渡す touch actions。たとえば、ユーザーのブラウザ内での垂直方向スクロール操作に対するジェスチャー コンポーネントの干渉を避けたい場合は、このプロパティを [pan-y] に設定します。ほとんどの場合、このプロパティの設定は [none] のままで問題ありません。

  • auto
  • none(デフォルト)
  • pan-x
  • pan-y

イベントとアクション

ジェスチャー コンポーネントから送信されるイベント

次のジェスチャー コンポーネントからのイベントにより、他のアクションをトリガーできます。

イベント 説明
マウスオーバー マウスまたはタップの場所がコンポーネントの領域に入ると送信されます。
マウスオーバー終了 マウスまたはタップの場所がコンポーネントの領域から出ると送信されます。
トラッキング開始 マウスまたはタップのドラッグが開始されると送信されます。
トラッキング マウスまたはタップのドラッグにより得られる X と Y の位置データが登録されます。送信されるトラッキング データについては、コンポーネントの [プロパティ] パネルで設定できます。
トラッキング終了 マウスまたはタップのドラッグが終了すると送信されます。
タップ マウスクリックまたはユーザーのタップが行われると送信されます。
左にスワイプ ユーザーが画面を押して左にスワイプすると送信されます。
右にスワイプ ユーザーが画面を押して右にスワイプすると送信されます。
上にスワイプ ユーザーが画面を押して上にスワイプすると送信されます。
下にスワイプ ユーザーが画面を押して下にスワイプすると送信されます。

[イベント] ダイアログで上記のイベントのいずれかを選択する場合は、Gesture コンポーネントをターゲットとして設定します。

イベントを設定する方法についてご確認ください。

プレビュー

このコンポーネントは Google Web Designer インターフェースではプレビューできません。コンポーネントの動作を確認するには、右上隅にある [プレビュー] ボタン をクリックし、お使いのブラウザでドキュメントをプレビューしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。