スマートウォッチで音楽を聴く

Wear OS スマートウォッチを使用して YouTube Music を聴くことができます。スマートウォッチでどこでも音楽を楽しむことができ、モバイル デバイスを持ち歩く必要がありません。音楽をスマートウォッチに一時保存すれば、オフラインでも音楽を聴くことができます。スマートフォンを携帯しなくても、手元で YouTube Music を操作して、お気に入りの曲を聴きながらワークアウトできます。

: YouTube Music は、Wear OS 2 以降を搭載する多くのスマートウォッチでサポートされています。YouTube Music のすべての再生は、ビットレート 128 kbps の AAC であることが必要です。

Wear OS で YouTube Music を使用してできる操作は次のとおりです。

  • ヘッドフォンなどの Bluetooth アクセサリに接続されたスマートウォッチで音楽を聴く。
  • 音楽をスマートウォッチに一時保存して、オフラインで音楽を聴く。
  • 再生操作、一時保存した曲の管理、曲の評価など、あらゆる操作をスマートウォッチから行う。

YouTube Music アプリをダウンロードしましょう。

まず、Wear OS スマートウォッチに YouTube Music アプリをダウンロードします。

  1. スマートウォッチで Google Play ストアを開きます。
  2. YouTube Music を検索します。
  3. YouTube Music アプリを選択してデバイスにダウンロードします。
  4. アプリをインストールしたら、YouTube Music アカウントにログインして音楽を再生できます。

また、ライブラリや、ワークアウトにおすすめの曲をブラウジングしたり、一時保存した曲や、自分好みにカスタマイズされたおすすめの音楽を検索したりできます。

音楽を一時保存する

オフラインで YouTube Music を聴くには、音楽を Wear OS デバイスに一時保存します。

  1. Wear OS スマートウォッチで YouTube Music を開きます。
  2. オフラインに一時保存する曲またはプレイリストをタップします。
  3. オフライン一時保存のアイコン をタップします。

ヒント: スマート一時保存を有効にすると、スマートウォッチはお気に入りの音楽に合わせてコンテンツを自動的に更新します。また、スマート一時保存が有効になっていると、スマートウォッチは YouTube Music の再生履歴に基づいて音楽を自動的にオフライン一時保存します。

スマート一時保存を有効にする方法については、こちらをご覧ください。

注: オフライン一時保存できる楽曲数は、Wear OS デバイスで利用可能な保存容量によって異なります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
96212
false