検索条件の保存

Google Apps Vault インターフェースの任意の画面から、左上にある [Vault] という文字をクリックすると、左ペインに [保持]、[案件]、[レポート] が表示されます。これらは初めて Vault にログインしたときに表示される項目です。

Google Vault でデータを検索した後、再使用できるように検索条件を保存できます。

検索条件を保存するには:

  1. 検索を実行した後、[条件を保存] をクリックします。[保存されたクエリを作成] ダイアログが表示されます。

  2. 条件の名前を入力し、[保存] をクリックします。

保存したクエリは、左側の列にある [検索] の下に表示されます。

保存済み検索条件の実行

保存済みの検索条件を実行した場合、条件によって、同じ結果が返されたり、最近の結果が追加されて返されたりします。たとえば、検索条件に終了日が指定されている場合は、検索を最初に実行したときと同じ結果が返されます。検索条件に終了日が指定されていない場合は、最初の結果に加えて、検索条件に合致する最近のデータが返されます。

注: 検索条件を保存しても、検索パラメータが保存されるだけで、検索条件に関連した特定のドキュメントは保存されません。そのため、時間が経過すると検索結果が変わる可能性があります。実際の検索結果を保存するには、エクスポート·セットを作成します。

保存した検索条件を実行 するには、案件の左側の列にある [検索] を開き、[実行する検索クエリ] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。