ビジネスデータを使ってキャンペーンを管理する

フィードに基づくビジネスデータについて

この機能は、改良型の在庫管理を使用している場合のみ使用できます。

フィードに基づくビジネスデータは、Google Merchant Center 在庫アカウントの商品やサービスに関する情報を、検索広告 360 に追加したビジネスデータと組み合わせたものです。組み合わされたデータは、検索キャンペーンに適用してレポートの分析に使用したり、キャンペーン管理の自動化に使用したりできます。在庫フィードを更新すると、キャンペーンに適用したデータは自動的に更新されます。

たとえば、フィードに基づくビジネスデータを使用することで次のような操作を行えます。

例 1: 入札単価を調整し、広告を一時停止する

  1. ホテルの広告主は在庫フィードを使って、価格、空室率などのホテルの客室に関するデータを提供しています。
  2. また、この広告主はビジネスデータを使って、広告グループを特定のホテル、客室のタイプ、特定の地域と関連付けています。
    たとえば、ある広告グループには、ボストンのホテルのデラックス ルームに対する広告とキーワードが含まれているため、この広告グループはビジネスデータ表の「Deluxe - Boston」行と関連付けられます。別の広告グループには、ボストンのホテルのスタンダード ルームに対する広告とキーワードが含まれているため、この広告グループはビジネスデータ表の「Standard - Boston」行と関連付けられます。
     
  3. この広告主は、空室率が 50% を超えた場合は入札単価を上げ、空室率が 10% を下回った場合に広告を一時停止することを希望しています。
     
  4. まず、広告主は「Availability %」という新しい列を追加してビジネスデータ表を更新します。
    次に、新しい列に空室率情報を手動で追加するのではなく、広告主は在庫フィードの空室率データに数式を適用してその列に値を提供します。フィードが更新されるたびに、ビジネスデータ表の「Availability %」列も自動的に更新されます。
    Business data column populated by a column in an inventory feed.
  5. 最後に、広告主は、ビジネスデータ表の「Availability %」列の値に基づいて、関連する広告グループで入札単価を調整したり広告を一時停止したりするルールを設定します。

    また、広告主はフィルタを適用したレポートを作成し、「Availability %」が 50% を上回る地域を表示することもできます。

例 2: 広告のテキスト パラメータを更新する

  1. 小売業の広告主は、テキスト パラメータを使って広告コピー内の商品価格を動的に変更しています。

  2. 価格を変更する頻度は高く、価格は在庫フィードですでに指定されています。

  3. この広告主は、「Product」列と「Price」列を含むビジネスデータ表を作成します。次に、表の業に価格情報を手動で追加するのではなく、広告主は在庫フィードを使用して「Price」列に値を提供します。フィードが更新されるたびに、ビジネスデータ表の「Price」列も自動的に更新されます。

  4. 広告主はキーワードにビジネスデータを適用します。

  5. 広告主はテキスト パラメータを設定し、「Price」ビジネスデータを使ってパラメータの値を提供します。

仕組み: 在庫データとビジネスデータを組み合わせる

次に、フィードに基づくビジネスデータを有効にするために 検索広告 360 で設定する必要があることをまとめます。

在庫フィード

Google Merchant Center で在庫フィードを設定し、Google Merchant Center アカウントを 検索広告 360 広告主にリンクする必要があります(まだ行っていない場合)。

フィードによって、Google Merchant Center から 検索広告 360 に定期的に在庫データが送信されます。フィード内のデータは、商品 ID、商品名、ブランド、カテゴリなどの標準的な属性を使用して、在庫内の項目を表します。

ビジネスデータ テンプレート

ビジネスデータ テンプレートで在庫フィードからデータを選択し、ビジネスデータ表の 1 列以上にデータをコピーします。シンプルなテンプレートでは、1 件の在庫属性を在庫フィードから表の列に直接コピーしますが、複雑なテンプレートでは、ビジネスデータ表にコピーする前に数式を使用して複数の属性のデータを組み合わせ、データを変更することがあります。
 

在庫プラン

ビジネスデータ テンプレートは在庫プランにあります。

在庫プランでは在庫フィードを指定し、必要に応じてフィルタを使用してフィード内の特定の種類のアイテムに重点を置くことができます。プランには、キャンペーンを生成するためのテンプレートまたは在庫データをビジネスデータの表にコピーするためのテンプレートを含めることができます。

ビジネスデータ テンプレートを含む各在庫プランでは、テンプレートからデータをコピーする 1 つのビジネスデータの表が指定されます。同じフィルタデータを必要とする複数のビジネスデータ テンプレートを作成して、同じビジネスデータ表にコピーすると、同じプラン内のすべてのテンプレートを作成できます。

在庫プランではテンプレートが定期的に評価され、テンプレートの出力でビジネスデータが自動的に更新されます。

ビジネスデータ列

検索広告 360 のビジネスデータは、設定したに保存されます。表の各列はビジネスの特性(商品名、地域、部署名など)を表し、各行には、キャンペーンやキャンペーン内のその他の項目に関連付けられているデータが含まれます。たとえば、各行は、小売業の広告主が特定のキャンペーンに関連付けた特定の部署を表します。

在庫フィードのデータは定期的に変わる可能性があるため、ビジネスデータ表には在庫フィードのデータを含める別個の列を作成する必要があります。列に指定するデータタイプがフィードのデータのデータタイプと一致することを確認します。たとえば、固定小数点数を含む在庫フィード属性を使用している場合は、ビジネスデータ列にデータタイプ Decimal を指定するか、ビジネスデータ テンプレートで関数を使ってフィードのデータを他のデータタイプに変換します。

ID 列に在庫フィードのデータを入れることはできません。すべてのビジネスデータ表で ID 列を指定する必要があります。ID 列に入れることができるのは静的なデータのみで、各行の値は一意である必要があります。フィードに基づくビジネスデータを使って ID 列の値を管理することはできません。

手動列とフィードに基づく列

前述の 2 つの列のほか、ビジネスデータ表には、手動で管理する列やビジネスデータ テンプレートで管理する列を含めることができます。たとえば、下記のビジネスデータ表「Hotels」では、列「ID」と「Location」は手動で管理し(つまり、列のデータを自分で追加、変更、削除し)、列「Availability %」はビジネスデータ テンプレートで管理しています。

フィードに基づく列の値を手動で変更したり設定したりすると、次に 検索広告 360 が在庫フィードを評価したときに在庫プランによりその値は在庫プラン独自の値に置き換えられます。

一致するキー

ビジネスデータ テンプレートによって、在庫フィード内の 1 つ以上の項目からビジネスデータ表の特定の行と列にデータがコピーされます。コピー先の行を判断できるよう、フィード内の項目とビジネスデータ行の ID 列の値は一致する必要があります。この一致する値をキーと言います。ビジネスデータ側で、キーとして使用できるのは ID 列のみです。在庫フィードでは、任意の在庫属性や在庫属性の組み合わせを使用できます。

例 1 では、ビジネスデータ表の ID 列は在庫フィード内の「Product ID」属性の値と一致します。

次の例では、キーは数式から生成され、在庫フィードの「Product」タイプと「City」属性の組み合わせになります。数式の出力がビジネスデータ表の ID 列と完全に一致していれば、テンプレートを使ってビジネスデータ表の行にデータをコピーできます。
Formulas combine data

一致するキーがない場合

ビジネスデータ表の行に一致するキーを持つ在庫項目がないと、行のフィードに基づく列内の値はすべて削除されます。なお、その行内の手動で設定した列は一切変更されません。

高度な例: 地域ごとに最も高い空室率を計算する

特定の客室タイプの空室率に基づいて入札単価を調整するのではなく、ホテルの広告主は、ある都市のすべてのタイプの客室で空室率が 50% 以上になったら措置を講じることを希望しています。

このシナリオを実現するには、広告主は次の操作を行います。

  1. ビジネスデータ表を、特定のホテル商品用の表と地域用の表の 2 つに分割します。次に、元の表「Hotels」に地域のビジネスデータ表を挿入します。
  2. ID 列が都市名のビジネスデータ表があり、広告主はこの都市名を一致するキーとして使用しています。

    ビジネスデータ表にコピーするデータを選択すると、ビジネスデータ テンプレートによって同じ一致するキーを持つすべての在庫項目が選択されます。このグループ化機能により、広告主は max 関数を使用して、各都市で最も高い空室率の値を取得できます。
    Copy maximum Availability % to a business data table
  3. 表「Location」は表「Hotels」に含まれているため、最も高い空室率も表「Hotels」の各行に含まれます。フィードで空室率データが変化すると、ビジネスデータ テンプレートにより表「Location」の空室率が更新され、それによって、ビジネスデータ表「Hotels」の空室率も更新されます。

利用手順

  1. Google Merchant Center で在庫フィードを作成し、Google Merchant Center アカウントを 検索広告 360 広告主にリンクします。
  2. ビジネスデータ表を作成し、列を追加して在庫フィードのデータを挿入します。新しい列のデータタイプは、在庫フィードからコピーするデータのデータタイプと一致する必要があります。
  3. 在庫プランを作成し、ビジネスデータ テンプレートを追加します。テンプレートにより、フィードからデータが選択されビジネスデータ表にコピーされます。
  4. キャンペーンなどの項目にビジネスデータを適用します。
  5. ビジネスデータを使用してレポートを作成するかキャンペーン管理を自動化します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。