検索広告 360 入札戦略の掲載結果を評価する

検索広告 360 入札戦略の状態と掲載結果の概要について

検索広告 360 入札戦略を各項目のポートフォリオに適用するか、予算プランに予算入札戦略を作成してから 1 週間ほど経つと、入札戦略の状態と掲載結果を入札戦略の [概要] タブで確認できるようになります。

入札戦略の [概要] タブは複数のセクションで構成され、入札戦略の効率性を一目で確認できます。[概要] タブの構成は次のとおりです。

  • 状態パネルには、入札戦略が効率よく動作しているかどうかが示されます。
  • 掲載結果の概要グラフには、指定した期間での入札戦略の掲載結果が示されます。
  • 色分けされたタイムラインには、入札戦略の状態に影響する問題が発生したときと終了したときが示されます。タイムラインにカーソルを合わせると、問題の概要が表示されます。
  • スコアカードには、平均掲載順位、アクション、費用、ポートフォリオ内の単価調整可能な項目の総数など、入札戦略の指標が表示されます。

Bid strategy overview page with labels that identify the bid strategy

状態パネル

状態パネルまたは状態カードには、入札戦略の掲載結果に影響を与えている問題に関する一般的な情報や具体的な情報、その問題を修正するおすすめの方法が表示されます。また、問題のタイプによっては、入札単価、予算、設定を直接調整して問題を解決することもできます。

最初に、状態パネルには「軽微な問題が検出されました」、「現在学習中です」などの一般的なメッセージと、その問題の重大度を示すアイコンが表示されます。また、このメッセージには、入札戦略の掲載結果に影響を与える問題が検出された最新の日時も含まれます。

検出された各問題についての別個の詳細なメッセージを表示するには、状態パネルのメッセージで [詳細を表示] ボタンをクリックします。この 2 つ目のメッセージには、問題とその問題が検出された日時、およびその問題を修正するおすすめの方法が表示されます。また、このメッセージには [適用] ボタンや [表示] ボタンが表示されることもあります。[適用] ボタンを選択すると、入札戦略によって自動的に問題が修正されます。[表示] ボタンをクリックすると、問題の詳細情報が表示されます。

たとえば、手動で設定したリマーケティング ターゲットの入札単価調整が入札戦略の推奨値に一致しないと、状態パネルのメッセージで、入札戦略によって入札単価調整を自動的に設定することが推奨されます。[[適用] ボタンをクリックすると、推奨調整に基づく入札戦略の設定が変更され、リマーケティング ターゲットの入札単価調整が設定されます。また、入札戦略の設定に移動して手動でオプションを変更することもできます。

状態パネルは次の場合に表示されます。

状態パネルが表示されない場合: 状態パネルは、入札戦略の効率性に悪影響を及ぼす特定の問題が ROI 入札戦略または予算入札戦略で発生している場合にのみ表示されます。詳しくは、状態パネルが表示されない理由を参照してください。状態パネルには特定の問題のみが表示されるため、[入札戦略の状態] 列も確認して、入札戦略の効率性に影響を及ぼしている可能性のある問題をチェックすることをおすすめします。

状態パネルのメッセージの種類とアイコン

次の表に、状態パネルのメッセージやタイムラインに表示されるアイコンを示します。

アイコン 説明
 --- 問題は検出されませんでした。入札戦略は効率よく動作しています。
Learning icon 入札戦略が新規だったり、新しいキーワードが数多く追加されたなどの重大な変更が入札戦略に加えられたりしたため、入札戦略が調整中モードまたは調整モードになっています。入札戦略の調整を完了させることをおすすめします。  
最近追加されたコンバージョンの発生元を入札戦略で使用している場合は、学習モードアイコンがすぐに表示されないことがあります。
Bid strategy minor issue icon 予算が少なすぎるなどの軽微な問題のため、入札戦略が最適な効率で動作していません。
Bid strategy health: Minor issue fix is in progress 軽微な問題に対する修正が行われています。
Bid strategy health- critical issue 入札単価の上限などの重大な問題のため、入札戦略で入札単価を管理できません。
Bid strategy health: Critical issue fix is in progress 重大な問題に対する修正が行われています。

状態パネル ステータス列

ダウンロードしたレポートには、[入札戦略の状態] 列があります。この列は、対応する行の入札戦略のステータスを数値で示します。数値は通常 0~5 の範囲で、マイナスの数値は特殊な場合用に予約されています。

表示されるステータス数値とその重要性について、下記に示します。

  • 0 未満: 調整中。
  • 0~2: 重大な問題。
  • 2~5: 軽微な問題。
  • 5: 問題なし。

掲載結果の概要グラフ

検索広告 360 に表示される他の掲載結果の概要グラフと同様、入札戦略の掲載結果の概要グラフには、指定された期間での入札戦略の掲載結果がグラフで表示されます。掲載結果の概要グラフを使って 2 つの異なる指標のグラフを比較することで、入札戦略の掲載結果と各種ベンチマークを関連付けることができます。たとえば、アクションと費用を比較した場合、費用を削減するとアクションも少なくなることがわかり、そこから、限られた予算が入札戦略の掲載結果に影響を与えていると判断できます。

別の指標のグラフを表示したり、2 つの指標を比較したりするには、指標を選択し、必要に応じて期間を変更します。これで、グラフだけでなく、タイムラインとスコアカードも更新されます。

タイムライン

入札戦略の状況と状態に関連する情報が色分けされて表示されます。タイムラインにカーソルを合わせると、問題の日付、概要、状況が掲載された情報カードが表示されます。このタイムラインの情報カードには、入札戦略の状態パネルで [詳細を表示] ボタンをクリックすると表示される状態カードのような概要が表示されます。タイムラインの情報カードを利用すれば、各問題に関する情報を確認できます。

Bid strategy health timeline with card that displays on hove.

タイムラインの色分けは、入札戦略で発生している問題の種類に対応しています。前述の画像では、タイムラインのグレー部分とアイコンから、入札戦略が学習モードだったことがわかります。

タイムラインの赤い部分と感嘆符は、重大な問題が発生し、入札戦略の効率性に著しく影響していることを示しています。

タイムラインにも、問題と修正の状況を簡単に説明する概要カードが表示されます。ここに表示される修正を適用すると、入札戦略を効率よく利用できるようになります。

スコアカード

検索広告 360 の他のタブのスコアカードと同様、このスコアカードには、入札戦略の掲載結果の指標が表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。