ラベルを作成して適用する

ラベルの詳細

検索広告 360 のラベルを使用すると、従来のキャンペーン構成にとらわれずにキャンペーン、広告グループ、広告、キーワードの管理とレポートを行うことができます。1 つのラベルを、広告主のどのオブジェクト(キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード)にも、構成内のその位置にかかわらず適用できます。1 つのオブジェクトに複数のラベルを追加することもできるので、より柔軟にレポートを作成できます。

たとえば、旅行会社のアカウントには、全国キャンペーンや地域キャンペーンがいくつかあります。飛行機を使う旅行の場合、旅行会社には国内の飛行機旅行や国外の飛行機旅行というキャンペーンがあり、そのキャンペーンの中に北海道の飛行機旅行や米国の飛行機旅行というグループがあります。しかし、こういったキャンペーンやグループ内のキーワードはすべて飛行機旅行に関連するものであるため、飛行機旅行というラベルを作成し、このラベルを上記のすべてのキーワードに適用します。このラベルを使用して、飛行機関連のキーワードのレポートをすべて 1 か所で作成することができます。

ラベルと継承

ラベルは複数レベルの継承に対応しています。たとえば、ラベルをキャンペーンに適用すると、検索広告 360 ではそのキャンペーン内の広告グループ、キーワード、広告にもそのラベルが適用されます。さらに、キャンペーンに追加した広告グループ、キーワード、広告にもラベルが継承されます。

別のラベルを広告グループに適用すると、検索広告 360 は追加されたラベルを広告グループ内の広告とキーワードにも適用します。したがって、広告グループとその広告およびキーワードは、少なくとも 2 つのラベルが適用されます。キャンペーンから継承したラベルと、広告グループに適用されたラベルです。

ラベルはエンジンに入稿されない

ラベルは、検索広告 360 内でオブジェクトを管理する追加手段として提供されるもので、それ以外の用途は想定されていません。ラベルの情報は検索エンジンには送信されません。

利用を開始する

  1. ラベルの活用に関するおすすめの方法を確認します。
  2. ラベルを作成します。
  3. キャンペーン、広告グループ、キーワードにラベルを適用します。
  4. ラベルとそのオブジェクトのレポートを作成します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。