アカウント再開時の問題のトラブルシューティング

エラー: 検索広告 360 ではこのアカウントを再開できません。タスクを実行する前に認証情報をご確認ください。

この問題の解決方法についてはヘルプをご覧ください。

考えられる原因と解決策

 

  • 原因: (Microsoft Advertising アカウントの場合のみ)タイムゾーンが指定されていないため、Microsoft Advertising エンジン アカウントを再開することができません。

    解決策: 検索広告 360 で Microsoft Advertising アカウントのタイムゾーンを追加することはできません。Microsoft Advertising アカウントにログインし、[Account and Billings] ページに移動して、アカウントのタイムゾーンを追加してください。

 

広告主のすべてのエンジン アカウントについて認証ステータスをチェックする

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。

    [認証ステータス] 列に「---」(ダッシュ)が表示されている場合、検索広告 360 では認証はチェックされません。

  3. エンジン アカウントのアクセスを確認する方法について詳しくは、次のセクションをご覧ください。

エンジン アカウントのアクセスを確認する

Google 広告

検索広告 360 を Google 広告のお客様 ID にリンクする必要があります。

  • Google 広告で、dart_search_google_mcc_ds3 <数字> から送信されるリンク リクエストを承認します。リクエストを承認する手順については、こちらの記事をご覧ください。
Microsoft Advertising

検索広告 360 による Microsoft Advertising エンジン アカウントへのアクセスを許可する必要があります。

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。
  3. Microsoft Advertising アカウントのチェックボックスをオンにし、[編集]、[詳細の編集] の順にクリックします。
  4. [エンジンの詳細] に、アカウントの認証ステータスに関するメッセージが表示されます。このセクションの手順を行います。
    Microsoft Advertising アカウントを承認する方法については、こちらの記事をご覧ください。
Yahoo! JAPAN

Yahoo! Japan アカウントのパスワードが正しくありません。

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。
  3. Yahoo! Japan アカウントのチェックボックスをオンにして [編集] をクリックし、[詳細の編集] をクリックします。
  4. [エンジンの詳細] で、Yahoo! Japan アカウント ID とアプリケーション アカウント ID が正しいことを確認します。
  5. [アプリケーション アカウントのパスワード] に、Yahoo! Japan アカウントのパスワードを入力します。
  6. [保存] をクリックします。

アプリケーション アカウント ID と認証情報の設定について詳しくは、Yahoo! JAPAN のヘルプセンターをご覧ください。

バイドゥ

バイドゥのパスワードが変更されているか、バイドゥの API トークンが再生成されています。

次の手順に沿って、新しいパスワードまたはトークンを入力します。

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。
  3. バイドゥ アカウントのチェックボックスをオンにして [編集] をクリックし、[詳細の編集] をクリックします。
  4. [エンジンの詳細] で、新しいパスワードまたはアカウントの API トークンを入力し、[保存] をクリックします。

検索広告 360 からバイドゥ エンジン アカウントを管理する方法については、こちらの記事をご覧ください。

Yahoo! Gemini

エンジン アカウント ID が変更されているか、ユーザー ID が正しくない可能性があります。詳しくは、Yahoo! Gemini アカウントを承認する方法についての記事をご覧ください。
アカウントを再承認する前に、Yahoo! Gemini のアカウント ID と認証情報をご確認ください。
  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。
  3. Yahoo! Gemini アカウントのチェックボックスをオンにし、[編集]、[詳細の編集] の順にクリックします。
  4. [外部エンジン アカウント ID] 欄で [再承認] ボタンをクリックします。
  5. プロンプトが表示されたら、Yahoo! Gemini のユーザー名とパスワードを入力します。確認メッセージが表示されたら、[同意する] をクリックします。
    プロンプトが表示されない場合は、ブラウザによってポップアップがブロックされている可能性があります。ポップアップを許可してください。
  6. アカウントへのリンク設定が正常に完了したことを示すポップアップ ウィンドウを閉じます。

  7. Search Ads 360 で [保存] をクリックします。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。