[認証ステータス] 列

サポートされているエンジンの以下の認証ステータス情報を表示します。

認証ステータス

説明 アクション
初期化中

ソーシャル エンジンのみ)
検索広告 360 が内部でアカウントを設定中です。

検索広告 360 ソーシャル エンジン アカウントを作成して 1~2 日たってもこのステータスが表示される場合は、検索広告 360 サポートにお問い合わせください。
トラフィックを待機中 ソーシャル エンジンのみ)
Search Ads 360 は、レポートデータが Search Ads 360 に読み込まれることを確認するため、ソーシャル広告に対するクリックを待機しています。
クリックを待ちます。

OK

サポートされているすべてのエンジン

検索エンジンの場合:
エンジン アカウントが正常に 検索広告 360 と関連付けられていることを示します。

ソーシャル エンジンの場合:

このステータスは、次のいずれかが発生した後に表示されます。

  • 検索広告 360 が訪問数を正常に受け取りました。Floodlight アクティビティを使用してコンバージョンをトラッキングできる状態です。
  • PMD を利用している環境において、検索広告 360 アカウントに接続していることを PMD が確認しました。PMD によっては、この確認通知を送信しないこともあります。このステータスが表示されていて、アカウントに Search Ads 360 トラッキング URL をまだ適用していない場合は、PMD に問い合わせて、確認用の訪問を Search Ads 360 に送信済みかご確認ください。
キャンペーンを作成、管理します。

認証情報が無効

  • Google 広告
  • Microsoft Advertising
  • Yahoo! JAPAN
  • バイドゥ
  • Yahoo! Gemini
エンジン アカウントを検索広告 360 にリンクする必要があることを示します。
  • Google 広告
    検索広告 360 用に Google 広告のお客様 ID をクライアント センター アカウントにリンクします。

  • Microsoft Advertising
    Microsoft Advertising にログインして、認証情報が正しいこと、および検索広告 360 でその認証情報を使用できることを確認します。

  • Yahoo! Japan、バイドゥ
    エンジンにログインして、認証情報が正しいことを確認します。

  • Yahoo! Gemini
    エンジンにログインして認証情報が正しいことを確認してから、検索広告 360 でアカウントを承認します。

OAuth 認証が必要

Microsoft Advertising のみ

検索広告 360 に Microsoft Advertising エンジン アカウントへのアクセスを許可する必要があります。 Microsoft Advertising にログインして、認証情報が正しいこと、および検索広告 360 でその認証情報を使用してアカウントを承認できることを確認します。
 
レポートにこの列を表示する
  1. 広告主に移動します。
  2. [エンジン アカウント] タブをクリックします。

    対象を広告主に絞り込むと、この列がレポートの表に表示されます。

  3. この列がレポートの表にない場合:

    1. 掲載結果の概要グラフの上部にある [] ボタンをクリックします。

    2. 検索ボックスに列名を入力します。

    3. 列名の横にある [+] をクリックします。[選択した項目数] リストに列が追加されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。