ラベルを作成して適用する

ラベルのレポート

アカウントやキャンペーン、広告グループの階層に関する標準のレポートの代わりに、ラベルに基づくレポートを使用できます。たとえば、広告主のすべてのブランド キャンペーンに対して「Brand」というラベルを適用し、広告主のすべての汎用キャンペーンに対して「Generic」というラベルを適用すると、すべてのエンジン アカウントを横断して各キャンペーン グループの掲載結果を容易に比較できます。

ラベルレポートを作成するには:

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左パネルで、[ラベル] をクリックします。
    [ラベル] ページに、広告主のすべてのラベルを対象とする指標の概要が表示されます。
    たとえば、広告主のすべてのブランド手動キャンペーンに「Brand」というラベルを適用した場合、すべてのブランド キーワードに結び付けられたクリックの総数を示す行が、レポートの表に表示されます。

    広告にラベルを適用した場合、その広告のレポートデータはラベルの概要レポートに含まれません。たとえば、広告に「9 月セール」というラベルを適用した場合、左側のナビゲーション パネルで [ラベル] をクリックすると、レポートの表の「9 月セール」行ではすべての指標の値が 0 になります。ラベル名をクリックしてから [広告] タブをクリックすると、その広告の指標が表示されます。

  3. 特定のキャンペーン、広告グループ、広告、キーワードに結び付けられた指標を表示するには、レポートの表でラベル名をクリックします。そして、[キャンペーン] や [広告グループ] などのタブをクリックします。

  4. 必要に応じて、フィルタの使用、列の追加、列の削除、レポートの分割を行い、表示するデータのタイプをカスタマイズします。
    たとえば、フィルタを設定して、一定数のキーワードのラベルだけを表示し、後で利用できるようにビューを保存できます。
ヒント:
  • キャンペーンや広告グループなど、各項目に有効なラベルをすべて表示するには、[すべてのラベル] 列を追加します。この列には、直接適用したラベルと継承されたラベルが表示されます。
  • オブジェクトに対して直接適用したラベルだけを表示するには、[ラベル] 列を追加します。
  • レポートをフィルタリングして特定のラベルの項目だけを表示するには、[すべてのラベル] 列または [ラベル] 列を追加して、次のいずれかのフィルタを作成します。
    • [ラベル] [次を含む] [labelA | labelB]: [ラベル] 列に labelAlabelB のいずれか、あるいはその両方を含む項目が表示されます(他のラベルの有無は問いません)。
      たとえば、[キャンペーン] タブで次のフィルタを適用するとします。
      "Contains" filter

      次のキャンペーンが適合します。
      キャンペーン ラベル
      ComfyWalkers-Casual Brand
      Spring sale
      Fall sale
      ComfyWalkers-Dress Brand
      Q3 closeout Brand
      Generic

       
    • [ラベル] [次の値をすべて含む] [labelA | labelB]: [ラベル] 列に labelAlabelB の両方を含む項目が表示されます(他のラベルの有無は問いません)。
      たとえば、[キャンペーン] タブで次のフィルタを適用するとします。
      "Contains all of" filter

      次のキャンペーンが適合します。
      キャンペーン ラベル
      ComfyWalkers-Casual Brand
      Spring sale
      Fall sale

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。