ラベルを作成して適用する

ラベルを適用、削除、交換する

キャンペーン、広告グループ、広告、キーワードにラベルを適用すると、その項目はラベルのレポートデータに含まれます。その結果、従来のエンジン アカウント / キャンペーン / 広告グループの構造にまたがるレポートを表示できます。

広告にラベルを適用した場合、その広告のレポートデータはラベルの概要レポートに含まれません。たとえば、広告に「9 月セール」というラベルを適用した場合、左側のナビゲーション パネルで [ラベル] をクリックすると、レポートの表の「9 月セール」行ではすべての指標の値が 0 になります。ラベル名をクリックしてから [広告] タブをクリックすると、その広告の指標が表示されます。

検索広告 360では、ラベルは継承されます。たとえば、キャンペーンにラベルを適用した場合、キャンペーン内の広告グループ、キーワード、広告にもラベルが適用されます。また、そのキャンペーンに新しい広告グループ、キーワード、広告を追加した場合にもラベルが継承されます。

検索広告 360 の管理画面で次のいずれかを行うと、ラベルを変更できます。

  • 1 つまたは複数のラベルを適用する。ラベルを指定すると、すでに適用済みのラベルに追加されます。検索広告 360 ではラベルの重複は許可されていないため、新たに指定したラベルが、すでに項目に適用済みのラベルだった場合、その項目はスキップされます。
  • 1 つまたは複数のラベルを削除する
  • 現在適用済みのすべてのラベルを別のラベルセットと交換する

すぐに反映するか、スケジュール設定するか

ラベルの変更をすぐに行うのか、スケジュール設定して後で行うか、管理画面で選択できます。たとえば、プロモーションの立ち上げに合わせて、深夜 0 時にキーワードのグループに対してラベルを適用するようにスケジュール設定できます。そして、ラベルの付いたキーワードを対象として、自動化ルールを実行できます。

特定の項目か、現在の対象範囲に含まれるすべての項目か

スケジュールを設定する場合、ラベル変更の対象となる項目を特定する方法が重要になります。

  • 特定の項目を選択する: レポートの表の項目の横にあるチェックボックスをオンにすると、オンにした項目だけが更新されます。スケジュールの実行前に新しい項目を追加した場合でも、あらかじめ選択していた項目だけが更新されます。
  • 現在の対象範囲に含まれるすべての項目: 対象範囲を狭くしたり(たとえば、特定のキャンペーンに移動するなど)、追加でフィルタを適用して、ラベルの変更条件を指定したりすることができます。対象範囲とフィルタの条件に合致するすべての項目が更新されます。スケジュールの実行前に新しい項目を追加した場合、条件に合致していれば、その項目も更新されます。

ラベルを適用、削除、交換する

  1. キャンペーンや広告グループなど、ラベルを変更する項目を特定します。

    1. ラベルを変更する項目を含むタブに移動します。
      たとえば、キャンペーンに移動して [キーワード] タブをクリックします。

    2. (省略可)レポートの表をフィルタリングして、ラベル変更の対象となる項目だけが含まれるようにします。

    3. (省略可)特定の項目に限りラベルを変更する場合、その項目の横にあるチェックボックスをオンにします。

  2. 表の上部にあるツールバーで、[編集 ▼] をクリックして、[ラベルを変更] を選択します。

  3. ラベルを選択できるパネルが表示されます。

  4. 編集パネルで次のように選択します。

    • [適用先]:

      • [選択した項目]: 選択した特定の項目のみが更新されます。

      • [全ページの全項目またはフィルタに適合するすべての項目]: ラベル変更を実行した時点で対象範囲やフィルタの条件に合致するすべての項目が更新されます。

    • [ラベルを変更]: 次のいずれかを選択します。

      • [追加]: 選択したラベルを適用します。現在適用済みのラベルはすべて維持されます。

      • [削除]: 選択したラベルを削除します。現在適用済みの他のラベルはすべて維持されます。

      • [設定]: 選択したラベルを適用し、現在項目に対して直接適用されている他のラベルをすべて削除します(継承されたラベルはすべて適用されたままとなります)。

    • ​​[ラベルを選択]: 既存のラベルを選択するか、[新規作成] をクリックして新しいラベルを作成します。

    • [開始]: ラベルをすぐに適用する場合は [今すぐ] を選択します。ラベル付けのスケジュールを設定する場合はもう一方を選択します。

  5. [保存] をクリックします。確認メッセージで [はい、理解しました] をクリックします。
    レポートの表に [ラベル] 列または [すべてのラベル] 列を追加すると、ラベルが適用されたかどうかを確認できます。

ラベルを適用する他の方法

  • 検索広告 360 の管理画面でキーワードを作成する際に、その新しいキーワードに適用する 1 つまたは複数のラベルを指定できます。
  • すでに一括送信シートを使用して新しいキャンペーンやキーワードをアップロードしている場合、一括送信シートで各項目にラベルを適用できます。一括送信シートを使用すると、簡単にアカウント間でラベルのコピーや貼り付けを行ったり、数式を使用してラベルを生成したりできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。