通知

Google Podcasts マネージャーのユーザーは、RSS アップロードを使用してポッドキャストを YouTube にアップロードできるようになりました。詳しくは、こちらをご覧ください

用語集

クロール
Google は、クローラと呼ばれるソフトウェアを使用して、RSS フィードやウェブページをクロール(訪問)します。Google は FeedFetcher ユーザー エージェントを使用して RSS フィードを取得します。
重複するフィード
複数の RSS フィードが同じポッドキャストを記述していると Google が判断した場合は、そのうちの 1 つのみが配信されます。それ以外のフィードは重複するフィードと見なされます。詳細
フィード グループまたはフィード クラスタ
Google が 1 つの番組を記述していると判断した 1 つ以上のフィードのグループ。フィード グループのメンバーは Google によって選択されます。詳細
Google Podcasts プラットフォーム
ユーザーがポッドキャストを検索して聴取できるすべての Google サービス、アプリ、デバイス。Google 検索、モバイル向け Google Podcasts アプリ、Google Home などが含まれます。詳細
インデックス、Google インデックス
Google インデックス(短縮して「インデックス」と呼ばれることもあります)とは、ユーザーに配信される既知のポッドキャスト(とウェブページ)の Google によるリストです。動詞の「インデックスに登録する」は、ポッドキャスト(またはウェブページ)を検出して解析した後で、インデックスに含めることを指します。Google は RSS フィードをクロールした後、フィードにエラーがなければ、インデックスに登録します。フィードは Google で検索しているユーザーに配信できる状態になります。
配信フィード
特定の番組に対して Google Podcasts が配信する RSS フィード。これは、ポッドキャストのフィード グループの中でそのポッドキャストを最も適切に表していると Google が判断したフィードです。詳細
番組
「番組」は、Google Podcasts でリスナーが利用できるポッドキャストを表します。Podcasts マネージャーの「番組」は Google Podcasts の特定の番組を表し、Google Podcasts 番組に関する聴取データを公開します。詳しくは、下記の「番組の詳細」をご覧ください。
確認済みフィード
ユーザーが所有権を確認した配信フィード。Podcasts マネージャーに番組を追加するには、フィードの所有権を確認する必要があります。また、番組の配信フィードが変更された場合、新しい配信フィードがまだ Podcasts マネージャー番組のメンバーによって確認されていなければ、番組メンバーは新しいフィードのデータを表示するためにフィードの所有権を確認する必要があります。

番組の詳細

Google Podcasts で番組のデータを確認するには、Google Podcasts マネージャーで番組を作成します。Podcasts マネージャーで番組を作成するには、Google Podcasts で現在配信されているフィードの所有権を確認します。Google Podcasts における番組と Google Podcasts マネージャーにおける番組の違いの概要を以下に示します。

  Google Podcasts Google Podcasts マネージャー
定義 リスナーが再生または登録できるポッドキャスト。 Google Podcasts の番組に対応する、Podcasts マネージャー内のエンティティ。
用途 Google 検索、Google アシスタント、Google Home などのさまざまな Google サービスで、ポッドキャストとエピソードを検索、再生、登録する手段をリスナーに提供します。番組所有者向けの管理機能はありません(「番組所有者」という概念はありません)。 対応する Google Podcasts 番組の聴取に関する統計情報を提供します。Google Podcasts 番組の限定的な管理機能も提供します。
所有権 Google Podcasts の番組には、所有権の概念は適用されません。 ユーザーは、対応する Google Podcasts マネージャー番組の作成または申請を行うために、配信フィードの所有権を証明する必要があります。
作成の仕組み

Google がまだ認識していなかった有効でブロックされていないポッドキャストの RSS フィードを検出して読み取ると、Google Podcasts で番組が作成されます。Google は、次のいずれかの場合に RSS フィードを検出できます。

  • ウェブの通常のクロール
  • ユーザーがフィードについて明示的に Google に伝えたとき

Google Podcasts のユーザーが Google Podcasts で配信されるフィードの所有権を証明すると、Google Podcasts マネージャー番組が恒久的に作成され、配信フィードが変更されても、引き続き Google Podcasts 番組に関連付けられます。

詳細な定義 同じポッドキャストを記述していると Google が判断した、有効でブロックされていない 1 つ以上の RSS フィード。これらのフィードのいずれか(1 つのみ)が Google Podcasts で配信されます。詳細 Podcasts マネージャーで作成された番組は、配信フィードが変更されても、常に Google Podcasts の同じ番組に関連付けられます。ただし、配信フィードが変更された場合、Podcasts マネージャー番組のユーザーは、そのフィードのデータを表示するために新しい配信フィードの所有権を確認する必要があります。詳細

 

Google Podcasts で検出されて配信された後、Podcasts マネージャーで申請が行われた番組の例を以下に示します。

Google Podcasts Podcasts マネージャー
1. Google がまだフィードを検出していないため、番組は Google Podcasts に存在しません。

Google Podcasts 番組: なし

フィードのリスト*:

  • myshow_2019.xml
  • myshow_top10.xml
  • myshow_2020.xml
Podcasts マネージャー番組: なし
2. Google が一連のフィードを検出し、番組を最も適切に表しているフィードを選択して、そのフィードを配信します。

Google Podcasts 番組: My Show

フィードのリスト*:

  • myshow_2019.xml
  • myshow_top10.xml
  • myshow_2020.xml 配信フィード
Podcasts マネージャー番組: なし
3. ユーザーが Podcasts マネージャーでフィードの所有権を申請し、対応する番組が Podcasts マネージャーに作成されます。

Google Podcasts 番組: My Show

フィードのリスト*:

  • myshow_2019.xml
  • myshow_top10.xml
  • myshow_2020.xml 配信フィード

Podcasts マネージャー番組: My Show

フィード履歴*:

  • myshow_2020.xml 配信フィード
4. 新しいフィードが検出され、Google はこのフィードが番組をより適切に表していると判断しました。現在の配信フィードが最も適切であると判断した場合、配信フィードは変更されません。

Google Podcasts 番組: My Show

フィードのリスト*:

  • myshow_2019.xml
  • myshow_top10.xml
  • myshow_2020.xml
  • myshow_2021.xml 配信フィード

Podcasts マネージャー番組: My Show

フィード履歴*:

  • myshow_2021.xml 配信フィード
  • myshow_2020.xml 前の配信フィード

* Google Podcasts が使用する特定のポッドキャストのフィード グループは公開されません。

Podcasts マネージャーでは、番組の確認済みフィードの履歴は、番組の読み取りアクセス権を持つすべてのユーザーが閲覧できます。Podcasts マネージャー グループは、Google Podcasts プラットフォーム グループのサブセットであり、番組が Podcasts マネージャーで作成されてから配信されたすべての確認済みフィードで構成されます。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Google Podcasts マネージャーを使ってみる

Google でポッドキャストを取得したら、Google Podcasts マネージャーでリスナーデータのモニタリングと分析をしましょう。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー