Google Pixel のセキュリティとプライバシーの設定を管理する

セキュリティとプライバシーの設定を更新することで、スマートフォンを確実に保護できます。

重要:

セキュリティ設定を管理する

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. 上部に、デバイスと Google アカウントのセキュリティ ステータスが表示されます。お使いのデバイスやアカウントを保護するための重要な操作がある場合は、警告メッセージが表示されます。

セキュリティ ステータスを理解する

問題は見つかりませんでした: お使いのデバイスや Google アカウントにセキュリティに関する問題はありません。

セキュリティをさらに向上させましょう: おすすめのセキュリティ対策があります。

セキュリティ上の危険性があります: おすすめのセキュリティ対策を確認し、アカウントやデバイスを保護するよう対応してください。

セキュリティ上のリスクがあります: 注意を必要とする重大なセキュリティに関する問題があります。おすすめのセキュリティ対策を確認し、アカウントやデバイスを保護するよう対応してください。

管理できるセキュリティ設定

高度なセキュリティ設定

仕事用プロファイルのセキュリティ

デバイスで仕事用プロファイルを使用している場合は、以下の設定も管理できます。

  • 統一ロックを使用: このデバイスで個人用アカウントと同じデバイスの画面ロックを使用します。
  • 仕事用プロファイルのロック: このデバイスで個人用アカウントとは異なる画面ロックを設定します。
  • 仕事用の顔認証と指紋認証: 顔認証または指紋認証でデバイスのロックが解除された場合のみ、仕事用プロファイルにアクセスできます。

プライバシー設定を管理する

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [プライバシー] をタップします。

管理できるプライバシー設定

  • プライバシー ダッシュボード
    権限を最近使用したアプリが表示されます。
  • 権限マネージャー
    データへのアプリのアクセスを管理します。
  • カメラへのアクセス
    すべてのアプリとサービスでのカメラへのアクセスを管理します。
  • マイクへのアクセス
    すべてのアプリとサービスでのマイクへのアクセスを管理します。
  • パスワードの表示
    より複雑で安全なパスワードを入力しやすくするため、入力内容を表示できます。
  • ロック画面上の通知
    ロック画面に表示する通知を指定します。
  • Private Compute Core
    交流したユーザー、操作したアプリやコンテンツに基づいて候補を表示します。詳しくは、デバイス学習についての記事をご覧ください。
  • アプリデータによるカスタマイズ
    アプリが Android システムにコンテンツを送信することを許可します。
  • クリップボードへのアクセスを表示
    コピーしたテキスト、画像などのコンテンツにアプリがアクセスすると、メッセージが表示されます。
  • Google の自動入力サービス
    保存したパスワード、クレジット カード、住所を管理します。
  • Google ロケーション履歴
    デバイスを持って訪れた場所を保存します。
  • アクティビティ管理
    Google に保存を許可するアクティビティと情報を選択します。
  • 広告
    広告のカスタマイズと広告 ID の管理を行えます。
  • 使用状況と診断情報
    データを共有して Android の機能向上に協力します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1634144
false
false