Pixel 5 スマートフォンでアクセサリをワイヤレスで充電する

Pixel 5 スマートフォンのバッテリー シェアを使用して、Qi 規格対応のアクセサリやスマートフォン(Pixel Buds や Pixel 4 など)をワイヤレスで充電できます。Pixel 5 の背面にアクセサリや他のスマートフォンを置くだけで充電が始まります。

Pixel 5 でのバッテリー シェアの仕組み

重要: バッテリー シェアでデバイスを充電するには、Qi 規格対応のワイヤレス充電を利用できるデバイスを Pixel 5 の背面に正しく置く必要があります。スマートフォンの画面に表示される配置図を見ながら、Pixel 5 の背面にデバイスを正しく合わせてください。

  • Pixel スマートフォンが電源に接続されて充電中になると、バッテリー シェアが短時間、自動的にオンになります。
  • その時間内に別のデバイスがスマートフォンの電力を使用していることをスマートフォンが検知しなかった場合、バッテリー シェアはオフになります。
  • スマートフォンが電源に接続されていない場合は、バッテリー シェアを手動でオンにできます。

バッテリー シェアをオンにする

スマートフォンに、電池を共有中であることと現在の電池残量が表示されます。

バッテリー シェアをオフにする場合のスマートフォンの電池残量(10%~50%)を設定できます。スマートフォンの電池残量がこのレベルを下回ると、バッテリー シェアを行えなくなります。

バッテリー シェアをオンにするには:

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [電池] 次に [電池の共有] をタップします。

ヒント: クイック設定にバッテリー シェアを追加することもできます。詳しくは、クイック設定についての説明をご覧ください。

スマートフォンが次のような場合、バッテリー シェアはオフになります。

  • Pixel Stand に置くなど、ワイヤレス充電を開始した場合。
  • 30 秒経過しても別のデバイスが充電中であることを検知しなかった場合。
  • 受信側のデバイスが完全に充電されていることを検知した場合。
  • 高温に達した場合。
  • 不適切な配置やケースの厚みなどの問題が原因で電力供給が機能しないことを検知した場合。
  • バッテリー セーバーがオンになっている場合。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。