「思い出」を見る、管理する

「思い出」は、過去数年間または過去数週間に撮影した写真や動画の一部をコレクションにして表示する機能です。

思い出を見る

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 思い出は、ホーム画面の上部にあるカルーセルに表示されます。
    • 他の思い出も見るには、上部のカルーセル内の矢印をクリックします。
    • 思い出を開くには、いずれかの思い出をクリックします。

設定を変更する

表示する思い出を選択する

写真グリッドの上部に表示する思い出の種類を選択できます。思い出の種類を 1 つ以上選択している場合、写真グリッドの上部に思い出カルーセルが表示されます。
  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン をクリックして [思い出] までスクロールします。
  3. [思い出の表示] で、目的の思い出の種類を選択します。

人物またはペットを非表示にする

重要: 誰かを非表示にすると、そのユーザーの顔が、思い出、クリエイティブ、検索ページに反映されなくなります。 

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン をクリックして [思い出] までスクロールします。
  3. [人物とペットを表示しない] を選択します。
  4. 非表示にする人物またはペットの写真を選択します。
    • 人物またはペットを表示するには、その顔をもう一度選択します。

非表示の期間を設定する

重要: 特定の日付を非表示にすると、その日に撮影した写真が新しい思い出に反映されなくなります。 

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン をクリックして [思い出] までスクロールします。
  3. [非表示の期間を設定] を選択します。
  4. 非表示にする写真の日付を追加します。
    • 非表示の期間を削除するには、削除アイコン 削除 をタップします。

思い出にクリエイティブを含めるかどうかを指定する

思い出に表示するクリエイティブの種類を選択できます。
  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン をクリックして [思い出] までスクロールします。
  3. [詳細設定] で、思い出に表示するクリエイティブの種類を選択します。

クリエイティブ

自動作成されたクリエイティブは、思い出カルーセルに表示されます。[最近のハイライト] や [成長記録] のムービーに、単独の思い出としてカラーポップが表示されることがあります。コラージュ、アニメーション、ムービーなど、独自のクリエイティブを作成することもできます。

自動作成されたクリエイティブがあるかどうかを確認する

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 思い出内をクリックすると、自動作成されたクリエイティブが表示されます。

クリエイティブを保存する

自動作成されたムービーやアニメーションなどのクリエイティブを保存することができます。

思い出カルーセルからクリエイティブを保存するには、クリエイティブの下部にある [保存] を選択します。保存済みのクリエイティブはフォトのビューに表示されます。

保存済みのクリエイティブを見つける

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
    • [フォト] タブには、他の写真や動画とともに、保存済みのクリエイティブが表示されます。
  2. 保存済みのクリエイティブを検索するには、[データ探索] をクリックします。
  3. 下部の [クリエイティブ] で、目的のクリエイティブの種類または [保存済みのクリエイティブ] をクリックします。

クリエイティブを作成する

写真や動画から独自のコラージュ、アニメーション、ムービーを作成できます。

独自のクリエイティブを作成するには:

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 右側にある [ユーティリティ] をクリックします。
  3. [ユーティリティ] にある、アニメーション、コラージュ、ムービーを作成するオプションを見つけます。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
105394
false
false