お支払いに関する問題を解決する(不承認となった取引や完了していない取引など)

Google サービスのお支払いで問題が発生している場合は、お支払いプロファイルの問題を解決する必要があります。

以下の該当する問題の項目をご確認ください。

「取引を完了できません」

このメッセージは、さまざまな原因で表示されます。この問題を解決するには、次の方法をお試しください。

  • このメッセージの後に Google に追加情報を送信するよう求めるメッセージが表示された場合は、その情報をお送りください。ここで紹介している他の方法を試しても、この問題を解決できる見込みはありません。
  • お支払い方法(クレジット カードなど)の請求先住所が、Google お支払いセンターの設定に登録されている住所と一致しているか確認します。一致していない場合は、Google お支払いセンターの設定で住所を更新してから、もう一度取引をお試しください。
  • Google Play ギフトカードを使用して取引を行ってみてください。
  • お使いのデバイスに最適なインターフェースを使用してみてください。
    • パソコンをお使いの場合は、Google サービスのウェブサイトを使って取引をお試しください。
    • モバイル デバイスをお使いの場合は、Google サービスのモバイルアプリを使って取引をお試しください(アプリがある場合)。
  • 「ログインせずに決済」をご利用中にエラーが発生した場合:

「取引を完了できません: カードの期限が切れています」

お支払い方法の情報が最新の状態かどうか確認します。最新の情報でない場合は、お支払いセンターで更新します。

「取引を完了できません。別のお支払い方法をご利用ください。」

注: 以下の手順は、次のエラー メッセージが表示された場合にも適用されます。「お支払い方法が承認されませんでした。別のお支払い方法を選択するか、しばらくしてからもう一度お試しください。」

以下の手順をお試しください。

  1. お支払い方法の情報が最新の状態かどうか確認します。最新の情報でない場合は、お支払いセンターで更新してからもう一度ご注文ください。
  2. 購入するための十分な金額が口座にあることを確認します。
  3. それでも問題が解決しない場合は、ご利用のカード発行会社にお問い合わせになり、口座に問題がないかどうか確認します。
  4. 別のお支払い方法でもう一度購入してみます。

「口座に問題があったため、お支払いは拒否されました。」

このメッセージが表示された場合は、次の原因が考えられます。

  • お支払いプロファイルで不審な取引が確認された。
  • 不正利用からアカウントを保護するために追加情報が必要。
  • EU の法規制に準拠するために追加情報が必要(欧州のお客様のみ)。

問題を解決するには、次の手順をお試しください。

  1. お支払いセンターにアクセスします。
  2. お支払いセンターでエラーやリクエストに対応します。
    1. Google アカウントを使用する購入では事前に本人確認が必要になることがあります。
  3. 名前、住所、支払い情報が最新であることを確認します。

「カード残高が不足しているため、お支払いを処理できません」

お支払いのための十分な残高が口座にない可能性があります。口座の残高を確認するか、ご利用のカード発行会社にお問い合わせください。

取り扱っていないカードまたはグレー表示のカード

カードがグレー表示になっている場合、または取り扱っていないカードであるというメッセージが表示されている場合、そのカードはこの種類の購入に使用できません。別のお支払い方法でもう一度購入してみてください。

ご希望のお支払い方法が表示されていない場合は、画面の指示に沿って新しいお支払い方法を追加してください。お支払いプロファイルに新しいお支払い方法を追加することもできます。

閉鎖されたお支払いプロファイル

対処方法について詳しくは、一時的に無効化または完全に閉鎖したお支払いプロファイルについての記事をご覧ください。

それでも問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。