Google ニュースを最大限に活用する

重要な記事を公開したときには、関心を持つ読者にできる限り多く読んでもらいたいものです。

そこで、Google ニュースを活用する方法をいくつかご紹介します。

  • サイトを送信して Google ニュースに登録する: まず、Google ニュースの掲載ガイドラインをご確認ください。サイトがこのガイドラインを遵守しており、Google ニュースへの掲載をご希望の場合は、Google ニュース パブリッシャー センターで登録を申請していただけます。サイトがすでに登録されていると思われる場合は、site 演算子を使用して、サイトの記事がクロールされているかどうかを確認できます。Google ニュースのホームページで、「site:example.com」のように入力して、[検索] をクリックしてください。
  • Google ニュース パブリッシャー センターでニュースサイトの記録を更新する: サイトの情報を最新の状態に保つことで、ニュース コンテンツの閲覧数と分類が改善されます。詳しくは、パブリッシャー センターを最大限に活用する方法についての説明をご覧ください。
  • Google ニュース サイトマップを作成する: サイトの処理が完了したら、Search Console で Google ニュース サイトマップを送信することをおすすめします。このツールを使用すると、新しい記事の検出精度が向上するほか、Google ニュースでコンテンツをより適切に管理できるようになります。
  • サイトの問題解決に役立つおすすめの方法を確認する: サイトが正常にクロールされない場合や、サイトのトラフィックが予想よりも少ない場合は、一部の記事に関して問題が発生している可能性があります。トラブルシューティングの手順に沿って、コンテンツがクロールされない原因を特定することをおすすめします。
  • Google ニュースで共有する情報を増やす: Google ニュースでは、サイトの記事に埋め込まれた YouTube の動画をクロールすることができますが、YouTube チャンネルを作成して動画を送信し、Google ニュース チームと共有することをおすすめします。
  • モバイルアプリを目立たせる: パートナー センターでモバイルアプリへのリンクを提供して、適切な状況で Google ニュースの読者にそうしたリンクを表示できるようにします。このようなアプリへのリンクは、たとえば Google ニュースのホームページや、ニュースと天気のアプリで、編集部のおすすめフィードに表示されます。

他にご不明な点などありましたら、ぜひ Google ニュースのヘルプ フォーラム(英語)をご利用ください。ニュース メディアや Google ニュース サービスのエキスパートが提供している便利な情報をご覧いただけます。フォーラムを利用しても問題が解決しなかった場合は、お気軽に Google ニュース チームまで問題を報告してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。