お届け日数ラベルの設定

お届け日数ラベルを使用すると、さまざまな場所から異なる商品グループを出荷する際に、より正確な配送予定日を購入者に伝えることができます。たとえば、ある商品グループは東京都の倉庫から出荷し、別の商品グループは北海道の倉庫から出荷する場合、配送日数は配送先によって異なります。

仕組み

お届け日数ラベルと配送ゾーンの使用方法については、次の表をご覧ください。

商品 transit_time_label [お届け日数ラベル] 「本州」配送ゾーン 「北海道」配送ゾーン 「沖縄」配送ゾーン
5 点ドラムセット - 青 drums_heavy [ドラム 重い] 2~3 日 3~4 日 4~5 日
5 点ドラムセット - 赤 drums_heavy [ドラム 重い] 2~3 日 3~4 日 4~5 日
ギター ストラップ - 青 guitar_strap_light [ギター ストラップ 軽い] 1~2 日 1~2 日 2~3 日
ギター ストラップ - 赤 guitar_strap_light [ギター ストラップ 軽い] 1~2 日 1~2 日 2~3 日

上記の例では、同様の商品に同じお届け日数ラベルが適用されています。この販売店の倉庫は東京にあるため、本州へは北海道よりも短期間で配送されます。また、「drums_heavy [ドラム 重い]」というラベルの商品は、「guitar_strap_light [ギター ストラップ 軽い]」というラベルの商品よりもサイズが大きく重量も重いため、より配送日数がかかります。

手順

ステップ 1: フィードを更新する

フィードに transit_time_label [お届け日数ラベル] 属性を追加します。この入力欄は自由入力形式なので、作成するラベルをカスタマイズできます。フィード内のお届け日数が似通った商品グループにラベルを適用します。

ステップ 2: 配送ゾーンを設定する

配送ゾーンを使用してカスタムの地域を作成し、複数の配送サービスで正確な送料とお届け日数を設定できます。詳細

ステップ 3: お届け日数ラベルを使って新しい配送サービスを設定する

  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. ツールアイコン をクリックし、[ツール] で [送料と返品] を選択します。
  3. 新しい配送サービスを作成する場合は、[配送サービス] タブのプラスアイコン をクリックします。既存の配送サービスを更新する場合は、そのサービスを開き、手順 6 に進みます。
  4. プルダウン メニューを使用して、[注文の受付終了時間] で受付終了時間を設定します。
  5. [発送準備時間(営業日数)] に、予想される発送準備時間を入力します。
  6. [お届け日数] の [その他のお届け日数] をクリックします。
  7. [目的地を追加] をクリックし、プルダウン メニューから配送先を選択します。[新しい目的地] を選択して新しい配送先を作成します。
  8. [お届け日数ラベルを追加] をクリックし、プルダウン メニューから商品グループを選択します。
  9. 各商品グループのお届け日数を、目的地別に定義します。
  10. [保存] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。