データ フィードの概要

データ フィードとは、商品アイテムのリストをファイルにしたものです。さまざまな属性を指定することで、各商品アイテムを一意に定義できます。状態 [condition] や在庫状況 [availability] といった属性には、標準化された値を定義して選択肢から選べるようにすることができます。一方、id [id] や商品名 [title] のように、値を自由に入力できる属性もあります。これらの属性を使用して商品アイテムを正確に記述することで、ユーザーが検索する際に商品が見つかりやすくなります。

各属性の使用方法や商品データの更新頻度については、いくつかのポリシーが定められています。Google ショッピングのポリシーをよく読んで、要件を理解しておいてください。

適切なファイル形式の選択

新しいデータ フィードを作成する際は、ショップとしてのニーズに最適なファイル形式を選択することが重要です。サポートされているのは、一般的な形式であるテキスト(.txt)と XML(.xml)の 2 種類です。小規模なショップの場合は、技術的な知識がそれほど必要ない .txt 形式をおすすめします。.txt のデータ フィードは、Microsoft Excel や Google ドキュメントのスプレッドシートを使って簡単に作成できます。

サポートされるファイル形式について詳しくは、こちらをご覧ください。

データ フィードにどの属性を含める必要があるかについては、フィード仕様をご覧ください。