通知

このヘルプセンターでは、Merchant Center Next と従来の Merchant Center の両方に関するコンテンツをご覧いただけます。参照している記事がご利用の Merchant Center バージョンのものであるかどうかは、各記事の上部にあるロゴで確認してください。

価格分析レポートを使用して商品の価格設定を向上させる

従来の Merchant Center の記事ヘッダーのカスタム アイコン。

Merchant Center の価格分析レポートでは、商品の販売価格の提案が行われ、商品の価格を変更した場合に見込まれるパフォーマンスの予測が示されます。価格分析レポートを使用して、商品の価格設定をより効果的に行うことができます。


このページの内容


メリット

価格分析レポートを使用すると次のことができます。

  • 価格変更がビジネス目標(利益、売上高、ウェブサイトの総クリック数など)に与える影響を理解する。
  • 競争力のある商品価格を設定することにより、広告費用対効果(ROAS)とコンバージョン数を向上させる。
  • 商品により適切な価格を設定する。

自動割引の利用資格がある場合は、アカウントで自動割引を設定すると、価格分析レポートで示される提案価格が商品に設定されます。


利用資格と要件

提案価格を予測するためには十分な情報が必要です。そのためには次のことを行ってください。

上記の条件を満たしていてもレポートを表示できないことがあります。理由としては以下のことが考えられます。

  • ショッピング広告に参加するには一定の最小要件を満たしている必要があります。
  • Google のモデルに基づいて、すでに競争力のある価格を設定していると判断されています。価格を変更してもインプレッション数、クリック数、コンバージョン数が大幅に増加することがないと予想される場合は、レポートが表示されません。
  • 自動割引プログラムにすでに登録しています(自動割引プログラムに登録するとウェブサイトに新しい価格が自動的に適用されます)。

仕組み

価格分析レポートでは、複雑なモデルを使用して、過去 7 日間のトラフィックを対象として、さまざまな価格で商品のパフォーマンスのシミュレーションを行います。これらのシミュレーションを使用して、最も利益率が高い価格を予測します。

価格分析レポートでは、対象の販売者に、提案価格を実際に使用した場合に想定されるインプレッション数、クリック数、コンバージョン数、総利益の増加が商品ごとに提示されます。価格を提案する際には、商品の需要、競合他社の価格、類似商品の販売者数、メーカーの推定費用、ビジネスの推定利益率が考慮されます。なお、予測はパフォーマンスの結果を保証するものではありません。

: 価格分析レポートで得られた価格に基づいて基本価格を変更するのではなく、それらの価格を割引価格またはセール価格として適用することをおすすめします。


価格分析レポートにアクセスするには

  • 価格分析レポートを表示する手順は次のとおりです。
    • Merchant Center アカウントにログインします。
    • 左側のナビゲーション メニューの [成長] の下にある [料金の詳細] をクリックします。
  • このレポートは Content API を通じて取得することもできます。詳しくは、価格設定の改善をご覧ください。

価格分析レポートに表示される指標

  • 価格: 価格指標には次の 2 つのコンポーネントがあります。
    • 提案価格は、ビジネスの総利益を最大化するために Google が予測したセール価格または割引価格です。複雑なモデルに基づき、過去 7 日間にわたるさまざまな価格での商品のパフォーマンスをシミュレートします。

提案価格を計算するには、既存の価格を、同じ商品を販売している類似したショップのグループの価格と比較します。また、商品の需要、類似商品を提供している販売者の数、類似したショップの予測される利益率などの要素も考慮されます。こうした要素を分析して、提案価格を適用した場合のインプレッション数、クリック数、コンバージョン数、総利益を予測します。

提案価格は有益な分析情報を提供しますが、予測は将来のパフォーマンスを保証するものではないことにご注意ください。

    • 価格(お客様)は、Google で購入者に表示される商品の現在の価格です。
  • 予測されるインプレッション数: 提案されたセール価格を適用した場合に予測されるインプレッション数の増加。予測は、過去 7 日間のパフォーマンス データをベースとしたモデルによって生成されます。
  • 予測されるクリック数: 提案されたセール価格を適用した場合に予測されるクリック数の増加。予測は、過去 7 日間のパフォーマンス データをベースとしたモデルによって生成されます。
  • 予測されるコンバージョン数: 提案されたセール価格を適用した場合に予測されるコンバージョン数の増加。予測は、過去 7 日間のパフォーマンス データをベースとしたモデルによって生成されます。
  • 予測される総利益: 総利益に対する影響の予測では、予測される利益の増加を高、中、低に分類します。この分類は、総利益の予測増加額と予測増加率の組み合わせに基づき行われます。影響度「高」の提案は、総利益を最も大きく押し上げると予測される提案です。

総利益とは、ショッピング広告のクリックにより生じるすべての取引から得られる利益のことです。この数値は、商品によってもたらされる収益(商品の販売価格)から、商品供給の推定費用(お客様と同種のビジネスで見込まれる利益率に基づき算出)を差し引くことで算出されます。予測の精度を改善するには、カート コンバージョン レポートを設定し、商品の売上原価のアップロードを開始しましょう。


関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
13744203261751202513
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
71525