ビデオ会議で Google アシスタントを使用する(ベータ版)

現時点では Asus でのみご利用いただけます®Google Meet ハードウェア キット(英語)

Google アシスタントを使用すると、ビデオ会議への参加と退出、電話番号のダイヤルなどの操作を音声で行うことができます。たとえば、「OK Google、会議に参加して」と言うと、すぐにビデオ会議に接続できます。詳しくは、Google アシスタントでは会議のすべての会話が録音されますか?をご覧ください。

サポート対象デバイス

現時点では、Google アシスタントは Asus Google Meet ハードウェア キットでのみサポートされています。ご利用には、さらに以下が必要です。

  • Google Meet ハードウェア スピーカー マイクと Mimo® タッチスクリーンが接続された Chromebox CN62 または CN65 以降
  • Chrome バージョン 72 以降

音声で会議を管理する

会議画面の左下にプロンプトが表示されている場合は、ビデオ会議中に音声コマンドを使用できます。

  1. OK Google」の後に、次のコマンドのいずれかを言ってください。
    • 会議に参加するには、「会議に参加して」と言います。
    • 電話をかけるには、「<電話番号> に電話して」と言います。
    • 会議から退出するには、「会議から退出して」と言います。
    • 会議中に音声フィードバックを聞くには、「音声フィードバックをオンにして」と言います。
    • アシスタントがサポートできることを確認するには、「何ができる?」と言います。
  2. ビデオ会議の途中でアシスタントをオフにするには、次のいずれかを行います。
    • タッチスクリーンで、[Google アシスタント] の横にあるスイッチ "" をオフにします。
    • OK Google、アシスタントをオフにして」と言います。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。