ビデオ会議への参加

Meet を使えばいつでも、世界中のどこにいても、パソコンやモバイル デバイスから簡単にチームメンバーと会議を行えます。

注: G Suite アカウントにログインしていない場合、または別の組織の会議に参加する場合は、参加者に参加リクエストを承認してもらう必要があります。

カレンダーの予定から参加する

青緑色の線

スケジュールされた会議をカレンダーで表示して、簡単にビデオ会議に参加できます。

  1. カレンダーで、参加したい予定をクリックします。
  2. [Hangouts Meet に参加する] をクリックし、表示されるウィンドウで [ミーティングに参加] をクリックします。
Hangouts Meet に参加する
Microsoft® Outlook® 予定表の予定から参加することもできます(G Suite 管理者による設定が必要です)。詳しくは、相互運用を設定するをご覧ください。

Meet から参加する

青緑色の線

Meet では、スケジュールされた予定を選択するか、会議コードを入力できます。

予定を選択する方法

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. スケジュールされた予定のリストから、目的のミーティングを選択します。
  3. [ミーティングに参加] をクリックします。
ウェブから Meet に参加する
: 6 番目以降の参加者は自動的にミュートされます。

会議コードを入力する方法

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com にアクセスします。
  2. [ミーティング コードを使用] をクリックします。
  3. ミーティング コードを入力して [続行] をクリックします。

    注: 組織で Chromebox for meetings を購入して使用している場合は、このコードをデバイスに入力して参加することもできます。

  4. [ミーティングに参加] をクリックします。
コードを使用してウェブから参加する

会議のリンク URL で参加する

青緑色の線

会議をスケジュールしたり、会議室を予約したりする時間がない場合も、Hangouts Meet なら即席のビデオ会議を開始できます。参加者は、テキスト メッセージやメールで送られてきたリンク URL をクリックするだけで会議に参加できます。

  1. チャット メッセージまたはメールで送られてきた会議のリンクをクリックします。
  2. 画面に表示される案内に従って会議に参加します。
メールから参加する
電話で参加する

 

Google ミーティング ルームから参加する

青緑色の線

Google ミーティング ルーム ハードウェアのリモコンを使用して、設定済みの予定のリストから会議を選択します。

  • Meet を使用して作成したカレンダー イベントの場合、Meet のビデオ会議操作画面が表示されます。
  • 従来のハングアウトを使用して作成したイベントの場合、Meet ではなく、ハングアウトの画面が表示されます。

サードパーティ製システムから参加する

青緑色の線

組織で許可されている場合は、サードパーティ製会議システムからビデオ会議に参加できます。

注: サードパーティ製ビデオ会議システムから参加するには、G Suite 管理者相互運用を有効にしている必要があります。

  1. カレンダーで予定を開きます。
  2. [その他の参加方法] を選択します。
  3. [サードパーティのシステム] を選択します。
  4. 手順に沿って、使用しているシステムから会議に参加します。
ウェブから参加するその他のオプション

できないこと

サードパーティ製システムから参加する場合、Meet を使用してカメラやマイクなどの機能を制御することはできません。代わりに、サードパーティの設定を使用します。

たとえば、サードパーティ製システムから次の操作を行うことはできません

  • 会議中のチャットの表示、書き込み
  • Meet の録画の開始、停止
  • 他の参加者の承認、ブロック
  • 他の参加者のミュート、ミュート解除

Meet の他の参加者があなたのチャットルームをミュートすることはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。