Google Meet のビデオ会議を開始またはスケジュール設定する

次の場所から新しい Google Meet のビデオ会議を設定したり、開始したりできます。

  • Meet
  • Gmail
  • Google カレンダー
  • 別のスケジュール システム

Meet からビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次の操作 [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

Gmail からビデオ会議を開始する

重要: Gmail からビデオ会議を開始するには、Gmail で Meet を有効にする必要があります。

  1. Gmail を開きます。
  2. [会議] セクションで [会議を新規作成] をクリックします。
  3. 会議の招待状をリンクまたはメールで送信するには、[招待状を送信] をクリックします。
    • 会議の招待状の詳細をコピーするには、[会議の招待リンクをコピー] をクリックします。
    • 招待メールを送信するには、[メールで共有] をクリックします。
  4. 会議に参加する準備ができたら、[今すぐ参加] をクリックします。
  5. 初めて会議に参加する前に、マイクとカメラへのアクセスを許可してください。アクセスを許可してから、次の操作を行います。
    • マイクをオンまたはオフにするには、マイクアイコン マイク をクリックします。
    • カメラのオンとオフを切り替えるには、カメラアイコン ビデオ通話 をクリックします。
  6. ビデオ通話に参加するには、[今すぐ参加] をクリックします。
  7. 通話を終了するには、通話終了アイコン Call end icon をクリックします。

Google カレンダーでビデオ会議のスケジュール設定を行う

Google カレンダーで予定を作成する際に、ビデオ会議のリンクを追加できます。

  • Google Workspace ユーザー: カレンダーの予定に参加用電話番号を追加することもできます。
  • Google Workspace Essentials ユーザー: Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

重要: ゲストは会議のリンクを他の人に転送できます。招待されていないユーザーが参加を希望している場合、主催する組織の参加者が参加リクエストを承認する必要があります。個人の Google アカウントで開催される会議の場合は、会議の作成者のみが参加を承認できます。

  1. カレンダーで予定を作成します。
  2. [ゲストを追加] をクリックします。
  3. 招待する相手の名前またはメールアドレスを入力します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. ゲストに通知するには [送信] をクリックします。

別のスケジュール システムからビデオ会議のスケジュール設定を行う

  1. Gmail または Meet からビデオ会議を開始します。
  2. スケジュール システムで作成した予定に、会議の詳細をコピーします。
ヒント: 会議コードの有効期限を確認することで、有効期限が切れたコードを使用して会議に参加することを防げるほか、作成した今後の会議の準備を余裕を持って行うことができます。詳しくは、Google Meet の会議コードの詳細をご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false