パソコンの動作要件を満たす

Meet を使用するには、ご使用のパソコンが下記の要件を満たす必要があります。

サポートされているオペレーティング システム

Meet では最新バージョンとその 2 つ前までのメジャー リリースがサポートされています。

  • macOS®
  • Windows®
  • Chrome
  • Ubuntu® およびその他の Debian ベースの Linux® ディストリビューション
サポートされているウェブブラウザ

Meet では次のブラウザの最新バージョンとその 1 つ前のメジャー リリースがサポートされています。

カメラとマイクのアクセス権
初めてビデオ通話を開始する場合、Meet がカメラとマイクを使用できるよう設定する必要があります。
ビデオ通話の要件
  • インターネットへのブロードバンド接続。
  • 内蔵のウェブカメラまたは外付けの USB カメラ。
    注: 仮想カメラなど、その他のデバイスは Meet と連動しない可能性があります。
  • HD 動画のご利用には、クアッドコア プロセッサまたはそれ以上の CPU が必要です。詳細
ビデオ通話に必要な帯域幅

Meet の使用する帯域幅は適応型です。参加者のネットワーク状況において最適な使用感となるように自動的に調整されます。

必要最低帯域幅

  • 送信: 300 kbps
  • 受信: 300 kbps

推奨帯域幅

  • 参加者が 2 人のビデオ通話:
    • 送信: 3.2 mbps
    • 受信: 2.6 mbps
  • グループによるビデオ通話:
    • 送信(すべての状況): 3.2 mbps
    • 受信(参加者 6 人以上の場合): 3.4 mbps

お使いのパソコンが要件を満たしているにもかかわらず、ビデオ通話で引き続き問題が発生する場合は、トラブルシューティングの手順に紹介されている方法を試してください。

仕様

ビデオ通話には最大参加可能人数が設定されており、組織が使っている G Suite エディションにより異なります。詳細はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。