電話から参加する

ビデオ会議用の電話番号は、管理者がダイヤルイン機能を有効にしている場合のみ設定されます。

別の組織のユーザーや、別の G Suite エディションを使用しているユーザーも、参加用電話番号を使用すれば Hangouts Meet ビデオ会議に参加できます。ダイヤルインでの参加者は会議のユーザー数の制限にカウントされ、ご利用には通常の通話料金がかかります。

重要: セキュリティ保護のため、ダイヤルインしてきた相手が正当な参加者であることを必ず確認してください。

ダイヤルインの方法

  • スケジュール設定されている時間内であれば、次のいずれかの方法で電話から参加することができます。
  • Google カレンダーの予定または会議の招待状に記載されている電話番号を入力します。
    PIN に続いて # を押します。
  • Meet またはカレンダーのモバイルアプリで電話番号をタップします
    PIN が自動的に入力されます。

ビデオ会議にダイヤルインする場合:

  • ダイヤルインによる参加者の名前が主催者の企業ディレクトリに登録されている場合、会議画面にその名前が表示されます。登録がない場合は、参加者の電話番号の一部が表示されます。
  • *6 を押すか、デバイスの音量を最小にすると、電話をミュートできます。
  • *6 を押すか、デバイスの音量を上げると、電話のミュートを解除できます。
  • スケジュール設定された終了時刻を過ぎても、参加したままになります。

参加用電話番号の選択

G Suite ユーザーが作成する会議には、参加用電話番号が含まれます。

  • すべての G Suite エディションで米国内の電話番号に対応しています。
  • G Suite Enterprise と G Suite Enterprise for Education エディションは、米国外の電話番号にも対応しています。

電話番号付きの Meet ビデオ通話を作成する

カレンダーで Meet のビデオ通話のスケジュールを設定すると、カレンダーの国設定に基づいて電話番号が表示されます。招待者に送信するメールには、国際電話番号の全リストへのリンクとともにこの電話番号が記載されます。

カレンダーの予定(Meet の電話番号付き)を表示する

招待者がいる場所に基づいて、最も適した電話番号が表示されます。この電話番号はウェブ版カレンダー、カレンダー モバイルアプリ、ウェブ版 Meet、Meet モバイルアプリで予定や会議の詳細画面に表示されます。

電話からの参加に対応している国

G Suite Enterprise または G Suite Enterprise for Education アカウントをお持ちの場合、次の国の参加用電話番号を会議に含めることができます。

: このリストは変更される可能性があります。

  • アルゼンチン(AR)
  • オーストラリア(AU)
  • オーストリア(AT)
  • ベルギー(BE)
  • ブラジル(BR)
  • ブルガリア(BG)
  • カナダ(CA)
  • コロンビア(CO)
  • コスタリカ(CR)
  • クロアチア(HR)
  • キプロス(CY)- G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education のみ。
  • チェコ共和国(CZ)
  • デンマーク(DK)
  • ドミニカ共和国(DO)
  • エルサルバドル(SV)
  • エストニア(EE)
  • フィンランド(FI)
  • フランス(FR)
  • ジョージア(GE)
  • ドイツ(DE)
  • ギリシャ(GR)
  • ハンガリー(HU)
  • アイスランド(IS)
  • アイルランド(IE)
  • イタリア(IT)
  • ラトビア(LV)
  • リトアニア(LT)
  • ルクセンブルク(LU)
  • マルタ(MT)
  • オランダ(NL)
  • ニュージーランド(NZ)
  • ニカラグア(NI)
  • ノルウェー(NO)
  • ポーランド(PL)
  • ポルトガル(PT)
  • プエルトリコ(PR)
  • ルーマニア(RO)
  • セルビア(SP)
  • スロベニア(SI)
  • 南アフリカ(ZA)
  • スペイン(ES)
  • スウェーデン(SE)
  • スイス(CH)
  • タイ(TH)
  • トルコ(TR)- G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education のみ。
  • 英国(GB)
  • 米国(US)

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。