Google マップをシークレット モードで使用する

Google マップでプライバシーを管理する方法が増えました。シークレット モードを使用すると、アクティビティ(検索した場所や移動した場所)が Google アカウントに保存されなくなります。 

重要: シークレット モードがオンの間は、次の操作は行なえません。

  • アカウントへの閲覧履歴や検索履歴の保存、通知の送信
  • ロケーション履歴または共有中の現在地情報の更新(ある場合のみ)
  • アクティビティを利用したマップのカスタマイズ

マップでシークレット モードをオンにしても、インターネット プロバイダ、他のアプリ、音声検索、およびその他の Google サービスにおいてアクティビティがどのように使用または保存されるかには影響しません。

Google マップのシークレット モードをオンにする

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、Google マップアプリ Google マップ を開きます。
  2. 右上のプロフィール写真をタップします。 
  3. シークレット モードをオンにするをタップします。

Google マップのシークレット モードをオフにする

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、Google マップアプリ Google マップ を開きます。
  2. 右上のプロフィール写真をタップします。 
  3. シークレット モードを無効にするをタップします。
 

シークレット モードで利用できない機能は次のとおりです。

  • 通勤
  • おすすめ
  • ロケーション履歴
    • ヒント: Google マップだけでなくデバイス全体でロケーション履歴が一時停止されます。
  • 現在地の共有
  • 通知とメッセージ
  • 検索履歴
  • 検索の補完候補
  • Google マップの投稿
  • ナビの Google アシスタント マイク
  • オフライン マップ
  • マイプレイス
  • メディアの統合

ヒント: マップのシークレット モードでは、Google アシスタント マイクはナビで使用できませんが、「OK Google」は引き続き動作します。Google アシスタントはシステムの機能で、Google マップのシークレット モードの対象には含まれません。そのため、Google アシスタントと情報を共有すると、すべて通常どおり保存されます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
76697
false