共有中の現在地情報が更新されたときの通知

Google マップで現在地を共有している相手の地図では、あなたの現在地が定期的に更新されます。これにより、相手はあなたの最新の居場所を正確に知ることができます。

あなたの画面上部や通知リストには、あなたの現在地情報が更新されたことを知らせるメッセージが随時表示されます。

現在地の更新通知の表示頻度を減らす

現在地の更新はバックグラウンドだけで処理する方法もあり、そうした方法を選ぶと更新通知の表示頻度は減少します。

: 正確な手順は、デバイスによって異なる場合があります。

Android Pie の場合: 通知を最小限に抑える

邪魔にならないように、通知を最小限に抑えることができます。通知が表示されたら、長押しして [最小化] を選択します。

Android Oreo の場合: 通知の重要度を下げる

操作の妨げにならないように、通知の優先順位を下げることができます。

  1. ホーム画面またはアプリのメニューで、Google マップアプリ マップ を長押します。次に、[情報] をタップします。
  2. [通知] をタップします。
  3. [ユーザーと場所] までスクロールして、[共有した場所の更新] をタップします。
  4. [重要度: 低] を選択します(音声や画面での通知がなくなります)。

エラーがないかチェックする

  1. デバイスで Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [現在地の共有] の順にタップします。

: エラーがある場合は、画面上部に警告メッセージが表示されます。

現在地の更新通知をオフにする

重要: この通知をオフにすると、他の人と共有している現在地情報が更新されず、不正確になる場合があります。

注: 正確な手順は、デバイスによって異なる場合があります。

  1. ホーム画面またはアプリのメニューで、Google マップアプリ マップ を長押します。次に、[情報]をタップします。
  2. [通知] をタップします。
  3. [ユーザーと場所] までスクロールして、[共有した場所の更新] をオフにします。

 

詳しくは、Google マップの通知をオンまたはオフにする方法をご覧ください。 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。