Google マップで予約を行う

米国では、「Google で予約」を利用して予約を行うことができます。

「Google で予約」を利用すると、サービスやチケットの検索、ご予約、お支払いをすべて Google 内で行うことができます。

「Google で予約」のプラットフォームでは、ローカル ビジネスの検索、サービスの予約、サービスやチケットのお支払いができます。ビジネスを見つけるには、Google 検索や Google マップ、Google アシスタントから検索するだけです。Google Pay を使用すれば、ご精算の手続きを簡単に完了できます。

注: 「Google で予約」は、一部の国や地域でのみ展開しており、この機能に対応しているスケジュール管理システム プロバイダと提携しているビジネスでご利用いただけます。

予約を行う

Google 検索、Google マップ、または Google アシスタントにアクセスして、ローカル ビジネスやサービスの予約を行います。

予約を管理する

予約の完了後、予約内容の確認や予約の変更またはキャンセルをすることができます。また、順番待ちリストへの登録を削除することもできます。

予約のキャンセルと変更は、すべてビジネスのキャンセル ポリシーの対象となります。このポリシーは、予約の説明や、ご清算時、および確認メールでご確認いただけます。各ビジネスのキャンセルや払い戻しに関するポリシーについては、Google は責任を負わないものとします。

予約の詳細を確認する

予約の詳細を確認する方法は以下のとおりです。

  • 予約の確認メールを参照します。

  • 「Google で予約」のウェブサイトで予約内容を確認します。

予約を変更する

一部のビジネスでは、予約完了後に予約の変更が可能です。

予約を変更する手順は以下のとおりです。

  1. 「Google で予約」のウェブサイトにアクセスします。

  2. 左上のメニュー アイコン メニュー をクリックします。

  3. [予約] 次に [近日中] の順に選択します。

  4. 変更する予約を探します。

  5. [変更] をクリックします。

予約を変更する際には、次の点にご注意ください。

  • 予約日まで 1~2 日以内の場合は、直接ビジネスに電話をかけて予約を変更することをおすすめします。

  • 状況によっては、いったん予約をキャンセルし、新しい日時で再予約することが必要になる場合もあります。

予約時に使用したメールアドレスを変更する

予約は予約時に使用した Google アカウントに関連付けられるため、予約の完了後にメールアドレスを変更することはできません。

予約をキャンセルする

予約には、払い戻しやキャンセルに対応していないものもあります。予約のキャンセルや払い戻しが可能かどうかは、予約の確認メールまたは「Google で予約」のウェブサイトに記載されている予約内容でご確認ください。

キャンセルが可能な場合は、次の 2 つの方法でキャンセルできます。

  • 予約の確認メールを参照し、記載されている手順に沿って予約をキャンセルします。

  • Google で予約」のウェブサイトで、予約の横にある [キャンセル] をクリックします。
    注: キャンセルは、ビジネスのキャンセル ポリシーの対象となります。

上記の方法で予約をキャンセルできない場合は、直接ビジネスに電話をかけることをおすすめします。

「Google で予約」を利用できるユーザー

「Google で予約」の機能は、一部の国でのみ展開しており、この機能に対応しているスケジュール管理システム プロバイダと提携しているビジネスでご利用いただけます。「Google で予約」を利用するには、Google アカウントが必要になります。

関連する記事:

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。