自分の現在地を他のユーザーとリアルタイムに共有する

Google の現在地の共有機能では、相手と現在地を共有する時間の長さを指定できます。

ヒント: 他の Google サービスでは、現在地を(リアルタイムではない静的な情報として)他のユーザーと共有できる場合もあります。 

現在地の共有機能の利用について

現在地の共有機能を開くと、警告が表示される場合があります。一般的には次のような原因が考えられます。

現在地の共有機能が機能しない場合は、フィードバックをお送りください

共有相手が Google アカウントを持っている場合

  1. 共有相手の Gmail アドレスを Google コンタクトにまだ登録していない場合は、追加してください。
  2. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開き、ログインします。詳しくは、ログイン方法に関する記事をご覧ください。
  3. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] 次に [ユーザーを追加] Add people の順にタップします。
  4. あなたの現在地を共有する期間を指定します。
  5. [ユーザーを選択] をタップします。
  6. 連絡先を尋ねるメッセージが表示されたら、Google マップにアクセスを許可してください。
  7. ユーザーを選択します。
  8. [共有] をタップします。選択した相手に、あなたが現在地を共有したことが表示されます。

共有相手が Google アカウントを持っていない場合

Google アカウントを持っていないユーザーにあなたの現在地を送信するには、現在地をリンクで共有します。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開き、ログインします。詳しくは、ログイン方法に関する記事をご覧ください。
  2. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] 次に [ユーザーを追加] Add people の順にタップします。
  3. [メッセージ] をタップして iMessage で送信するか、その他アイコン詳細 次に 別のアプリを選択します。このリンクを受け取ったユーザーは、指定した期間(最長で 72 時間)の間、あなたの現在地を確認できます。

到着予定時刻を共有する

車、徒歩、自転車のナビを開始したら、目的地、到着予定時刻、経路上の現在地を共有することができます。この情報を共有した相手は、あなたが到着するまで現在地を確認できます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 運転の目的地を設定します。詳しくは、ナビの使い方に関する記事をご覧ください。
  3. ルートを確認したら、その他アイコン More 次に [移動状況を共有] をタップします。
  4. リストからユーザーを選択します。
  5. 目的地に到着するかナビを停止すると、現在地の共有が停止します。
    • 目的地に到着する前に共有を停止するには、その他アイコン More 次に [共有を停止] をタップします。

共有を停止する

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] の順にタップします。
  3. 共有を停止したい相手の横にあるスイッチをオフにします。

他のユーザーの現在地を見る

他のユーザーの現在地をリクエストする

あなたの現在地を共有したことのあるユーザーや、あなたに現在地を共有したことがあるユーザーの場合、そのユーザーに現在地の共有をリクエストできます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] の順にタップします。
  3. 以前に現在地を共有したことのある連絡先をタップします。
  4. [リクエスト] をタップします。

現在地をリクエストした相手に通知が表示されます。リクエストを受けた相手は、以下を行うことができます。

  • 現在地をあなたに共有する。
  • リクエストを無視する。
  • ブロックする。あなたはこのユーザーに現在地の共有をリクエストできなくなります。

他のユーザーの現在地を見る

他のユーザーがあなたと現在地を共有している場合、その場所を地図で見ることができます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] の順にタップします。
  3. ユーザーを選択します。
    • 最新の現在地を確認するには、友だちのアイコン 次に その他アイコン 詳細 次に [更新] をタップします。

ヒント: スマートフォンやスマートディスプレイなどのスマート デバイスで Google アシスタントを利用して、他のユーザーの現在地を確認できます。

他のユーザーの現在地を非表示にする

リアルタイムの現在地をあなたに共有している相手を Google マップで表示したくない場合は、その相手の現在地を非表示にできます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 地図で非表示にしたいユーザーのアイコンをタップします。
  3. 画面下のその他アイコン 詳細 をタップします。
  4. 一時的に非表示にするには、[地図に表示しない] をタップします。非表示にしたユーザーはいつでも再表示できます。

ヒント: 他のユーザーの現在地を一切地図に表示しないよう設定できます。詳しくは、他のユーザーのアカウントをブロックする方法をご覧ください。

ユーザーを再表示する

  1. プロフィール写真またはイニシャルアカウント サークル 次に [現在地の共有] 次に その他アイコン 詳細 の順にタップします。
  2. [地図で非表示] 次に その他アイコン 詳細 次に [地図に表示] をタップします。

現在地の共有機能の利用について

現在地の共有機能を開くと、警告が表示される場合があります。一般的には次のような原因が考えられます。

  • 現在地の共有機能を利用できない国または地域にお住まいの場合。
  • 現在地の共有機能を利用できる年齢に満たない場合。
    注: 保護者が、ファミリー リンク アプリを使って現在地の共有機能を管理することができます。
  • G Suite ドメインでは現在地の共有機能を利用できません。この機能をオンにするには、管理者にお問い合わせください。
現在地の共有機能を利用できない場合は、フィードバックをお送りください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。