検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google マップの通知をオンまたはオフにする

Google マップ アプリで通知をオンにすると、列車の時刻表やよく利用するルートの交通量などの役立つ情報を見ることができます。

  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー メニュー 次へ [設定] 次へ [通知] の順にタップします。
    • 通知をオンにする: 該当する通知のスイッチをオンにします。
    • 通知をオフにする: 該当する通知のスイッチをオフにします。

表示される通知

Google マップで表示される通知の種類のいくつかを以下にご紹介します。

過去に訪れた場所の写真を追加する

レストランやバーなど他のユーザーが興味を持つと Google が考える公共の場所で写真を撮影すると、写真の追加に関する通知が表示されます。

ユーザーが最初の写真を追加できる場所にいるときにも通知が届きます。

写真に関するガイドライン

写真を投稿する際は、Google のユーザー コンテンツ ポリシーに準拠しているかどうかを事前に確認してください。また、次のガイドラインに沿った写真を投稿するようにしてください。

  • ピントの合った鮮明な写真
  • 食べ物や雰囲気など多くのユーザーが目にするものを撮影した写真
  • 自撮り写真や集合写真は投稿できません
過去に訪れた場所に関する質問

訪れた場所や店舗に関する質問が通知されます。

: これらの通知を受け取るには、ロケーション履歴をオンにする必要があります。

付近のイベントによる交通状況への影響

普段利用する経路や付近でイベントや通行止めなどが予定されている場合、通知が表示されます。

イベントが開催されることがあらかじめわかっている場合、普段とは別の経路を計画できるように前もって通知が表示されます。たとえば、職場からの帰宅途中でコンサートが予定されている場合、コンサートの前日に通知が表示されます。

ヒント: イベントを避けて計画を立てるには、[通知を受け取る] をオンにしておきます。イベントの開催日が近づくと Google マップからの通知が表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。