ナビの使用中に Google アシスタントを使う

車を運転中に調べたい情報があるときや用事を済ませたいときは、Google アシスタントがお手伝いします。Google アシスタントに質問したり Google マップで行いたいことを指示したりできるため、運転に集中できます。

注: この機能をすべての言語および国や地域で利用できるわけではありません。

Google アシスタントの運転モードを使用する

アシスタントの運転モードを使用すると、運転中の操作が簡単になります。音声で、メッセージの読み上げや送信、発信、メディアの操作を行えます。

重要: 言語や国によってご利用になれない機能もあります。

必要なもの

Android スマートフォンの要件:

  • Android バージョン 9.0 以降
  • RAM: 4 GB 以上
  • ポートレート モードのみ
  • オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、メキシコ、スペイン、英国、米国のいずれかでの使用

ヒント:

  • 安全上および利便性のため、アシスタントの運転モード中はスマートフォンをホルダーに装着してください。
  • メッセージ通知を受け取るには:
    • [設定] Settings 次の操作 [アプリと通知] 次の操作 [詳細設定] 次の操作 [特別なアプリアクセス] 次の操作 [通知へのアクセス] 次の操作 [Google] をタップします。
    • [通知へのアクセスを許可] をオンにします。
  • 連絡先に電話をかけたり、メッセージを送信したりするには、デバイスの連絡先にアクセス権限を付与します。

Google マップで運転モードを有効または無効にする

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャルのアイコン アカウント サークル 次の操作 設定アイコン Settings 次の操作 [ナビの設定次の操作 [Google アシスタントの設定] の順にタップします。
  3. [運転モード] をオンまたはオフにします。
詳しくは、Google アシスタントの運転モードの使用方法をご覧ください。

Google アシスタントに話しかける

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マップ アプリ マップ を開きます。Google アシスタントを初めて使用する場合は、Google アシスタントを設定します。
  2. 目的地へのナビを開始するか、「OK Google、家に帰る」と話しかけます。
  3. ナビゲーション モードで、「OK Google」と言うか、アシスタント マイクアイコン マイク をタップします。
  4. Google アシスタントにサポートを依頼します。

Google アシスタントを使ってできること

  • 「お母さんに電話して」
  • 「ラリーにテキスト メッセージを送信して」または「セルゲイに SMS を送って」
  • 「I'm feeling lucky」
  • 「天気はどう?」または「シアトルの天気はどう?」
  • 「ジャズを再生して」または「音楽を停止して」
  • 「次のミーティングはいつ?」
  • 「[連絡先名] はどこ?」

旅行と付近の場所

  • 「この道の名前は?」
  • 「近くのガソリン スタンド」
  • 「[場所の名前] の閉店時間」
  • 「経路の概要を表示」または「別の経路を表示」
  • 「近くのレストラン」

経路、ナビ

  • 「次はどこで曲がる?」または「次の道順は?」
  • 「到着するまでの時間は?」
  • 「この先の交通状況は?」または「自宅までの交通状況は?」
  • 「交通状況を表示」または「交通状況を隠す」
  • 「航空写真を表示」または「航空写真を隠す」
  • 「有料道路を避ける」または「有料道路を使う」
  • 「音声案内をミュート」または「音声案内のミュートを解除」
  • 「現在地に戻る」
  • 「経路のリストを表示」
  • 「高速道路を避ける」または「高速道路を使う」
  • 「目的地はどこ?」または「目的地までの距離は?」
  • 「ナビを終了」
  • 「現在地は?」
  • 「まだ着かないの?」
  • 「ヘルプ」

Google アシスタントに情報を聞いて、毎日の仕事に役立てることもできます。他にも何ができるか確認しましょう。
 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
76697
false