iPhone または iPad で写真の権限を設定する

iOS 14 以降を使用している場合は、写真の権限レベルを選択できます。

  • [すべての写真へのアクセスを許可]: すべての写真を Google マップで共有します。このオプションには、このオプションを選択後に撮影した画像も含まれます。
  • [写真を選択]: 選択した写真のみを Google マップで共有します。Google マップ内で操作できるのは、選択した画像のみです。
  • [許可しない]: Google マップで写真を共有しません。

ヒント: [すべての写真へのアクセスを許可] を選択すると、おすすめの写真とグループが表示されます。

写真の権限を設定する

おすすめの写真を表示するには:

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 場所を選択または検索 and then [写真] をタップ and then [写真を追加] をタップします。
  3. Google マップで共有する写真を選択します。
  4. 送信する前に、[写真の提案をオンにする] というメッセージが表示されることがあります。その場合は、[詳細] をタップします。
  5. [すべての写真へのアクセスを許可] をタップします。

[写真を選択] の権限レベルを選択すると、Google マップ アプリで選択した写真のみが表示されます。今後撮影する写真は、権限レベルを [すべての写真へのアクセスを許可] に変更しない限り共有されません。

写真の権限を変更する

写真の権限はいつでも変更できます。

  1. iPhone または iPad の [設定] を開きます。
  2. スクロールして、Google マップ アプリ マップ を選択します。
  3. [写真] をタップします。
  4. 権限オプションを選択します。

権限が Google マップの使用に及ぼす影響

写真の権限設定は、Google マップ アプリの他の領域にも影響します。下記はその一例です。

  • アプリ内の [みんなで共有] ページに誘導するアプリ外からの通知(例:「最近訪れたシティパークの写真を追加しましょう」)。
  • [みんなで共有] ページで、マップに投稿できるアプリ内のおすすめ。
  • 投稿やクチコミに追加できる写真。

Google は、マップで共有する写真についてのみ通知とおすすめを送信します。[写真を選択] 権限設定を選択すると、新しい写真やマップで共有していない写真に関する通知やおすすめは表示されません。

[許可しない] 権限設定を選択すると、次の操作は行えません。

  • アプリ外の通知を受け取って写真を共有する
  • 訪れた場所に基づいてアップロードするおすすめの写真を表示する
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。