Gmail の新しいインターフェースなら、1 か所ですべての重要情報を確認できます。新しいレイアウトの詳細をご覧ください。

Google サービスのスマート機能とコントロール

ユーザーは、自分のデータに関する以下のことを制御できます。
  • Gmail、Chat、Meet での使用方法
  • 他の Google サービスとの共有方法

ユーザーのデータが使用される Gmail、Chat、Meet のスマート機能:

ユーザーのデータが使用されるその他の Google サービスのスマート機能:

ユーザーのデータを必要とする新機能が上記のサービスに追加された場合、その機能にも同じ設定が適用されます。

重要: 2022 年 1 月 25 日より、ヨーロッパでは、上記の設定がデフォルトでオフになります。この変更の適用後に Gmail や影響を受けるその他の Google サービスで利用するには、設定を手動でオンにする必要があります。Gmail でこれらのオプションを設定するには、以下の手順を行ってください。

スマートな機能とパーソナライズの設定を変更する

重要: ウェブ版 Gmail で設定を変更すると、Gmail モバイルアプリにも適用されます。Gmail モバイルアプリに変更に関するメッセージが表示されない場合は、アプリを更新してください。なお、パソコンで行ったすべての変更がモバイルアプリに反映されるわけではありません。

Gmail、Chat、Meet の場合:

  1. Gmail にアクセスします。
  2. 設定アイコン 設定 次の操作 [すべての設定を表示] をクリックします。
  3. [全般] タブで [スマートな機能とパーソナライズ] までスクロールします。
  4. スマート機能をオンまたはオフにするには、チェックボックスをオンまたはオフにします。

他の Google サービスの場合:

  1. Gmail にアクセスします。
  2. 設定アイコン 設定 次の操作 [すべての設定を表示] をクリックします。
  3. [全般] タブで、[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ] までスクロールします。
  4. 他のサービスとのデータ共有をオンまたはオフにするには、チェックボックスをオンまたはオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false