Google でホテル情報のサプライヤーになるには

How to be a hotel supplier on Google

毎日、世界中の何百万人もの人々が Google でホテルなどの宿泊施設を検索しています。見込み客がホテルを見つけて、納得のいく選択ができるようにお手伝いするのが Google の仕事です。見込み客をお客様のホテルの顧客に変えるには、ホテルに関する正確な情報を Google に提供していただくことが重要です。セルフサービ スツールを使用してホテルのアカウントを作成すると、この情報提供プロセスを簡単に進めることができます。手順は以下の 3 つです。

Three steps to create an hotel account with Google

1. ホテルを特定する

2. 料金を表示する

3. 広告と無料の予約リンクを掲載する(掲載を希望する場合)

このうち、最初のステップが最も重要です。ホテルの情報が Google で正しく表示されるようご協力をお願いします。

料金の表示と予約リンクの掲載は任意ですが、直接予約数を増やして顧客とのつながりを持たせるために役立つことがあります。ホテル予約リンクを利用すると、Google 検索や Google マップなどのプラットフォームにホテルの空室状況と料金を表示できます。これにより、宿泊施設の写真やクチコミをチェックしたり、お客様のホテル周辺の宿泊施設を検索したりしている見込み客にアプローチできるようになります。Google から新規顧客やリピーターに情報を提供し、お客様のサイトに誘導して直接予約に結びつけます。

注: ここでいう「ホテル」とは、Google に表示されるあらゆる種類の宿泊施設を指します。宿泊施設にはさまざまな種類があります。詳しくは、後述の Google マイビジネスのカテゴリをご覧ください。

ホテルを特定する

Identify your hotel

Google では、ホテルとの関係を構築する際の要件として、まずホテルが実際に存在し、ユーザーがホテルを見つけて連絡できるための情報が提供されていることを確認します。また、適切なオーナーや管理者がホテルのオンライン プレゼンスを維持するための権限を有していることを確認します。

ホテルの情報と管理の詳細は、Google マイビジネスで確認します。この無料のビジネス プロフィールによって、ビジネスの所有者や連絡先が明らかになります。Google マイビジネス アカウントから、Google での表示の管理、Google からの重要な通知の受信、ユーザーのクチコミや写真への返信を行うこともできます。

アカウントを作成し、ビジネスを登録する

Google マップにビジネス情報が表示されている場合は、すでに Google マイビジネス アカウントに登録済みの可能性があります。登録済みの場合、Google マイビジネス ページにアカウントが表示されます。ホテルに関連付けられたアカウントがない場合は、アカウントを作成してホテルを登録します。詳しくは、ビジネスを登録する方法をご覧ください

Google マイビジネス アカウントをお持ちでない場合は、アカウントを作成してから続行してください。ご利用にあたっては、Google マイビジネスに登録するをご覧ください。

注: ホテルを別のオーナーから購入または引き継いだ場合は、前のオーナーが登録した既存の Google マイビジネス アカウントのオーナー権限をリクエストする必要があります。詳しくは、ビジネス プロフィールのオーナー権限をリクエストする方法をご覧ください。従業員やコンサルタントがホテルのアカウントを設定し、Google マップでホテルを登録した可能性もあります。その場合は、アカウントの管理者または共同オーナーとして追加するよう依頼してください。

ホテルのリスティングの設備、写真、クチコミを確認する

施設のリスティングのコンテンツは重要です。「沖縄のプールがあるホテル」などのフレーズで Google を検索するユーザーは多くいます。また、ホテル検索の設備フィルタを使用して、ペットと泊まれるホテル、フィットネス センターのあるホテル、無料の朝食付きのホテルなどを検索する場合もあります。

ホテルにこのような設備がある場合は、その情報を Google がユーザーと共有できるように、ホテルのコンテンツに必ず含めてください。設備情報の追加と編集は、Google マイビジネス アカウントでできます。

写真も非常に重要です。すべての客室タイプ、共用エリア、アピールしたい設備や施設については、すべて高品質の写真を用意してください。施設の現状を正確に表していない古い写真は削除してください。

ホテルの設備情報、写真、クチコミを管理する方法について詳しくは、以下のページをご覧ください。

Manage your hotel’s details ホテルの詳細を管理する: 設備情報を更新する方法、クラス評価を修正する方法について説明しています。
Engage with customers 顧客と交流する: クチコミに返信する方法、不適切な写真を報告する方法、よりよい顧客対応のためにサイト管理者を追加する方法について説明しています。
Hotel amenities ホテルの設備情報: ホテルの詳細情報の表示方法と特定の属性の編集方法を示しています。
Frequently asked questions for hotel owners ホテルオーナーに関するよくある質問: ホテルの写真、クチコミ、設備情報に関する多くの質問の回答を確認できます。

リスティングが重複していないか確認する(1 つのホテルには 1 つのリスティング)

ホテルは Google マップに 1 回だけ表示されるようにします。これは実際には、時間の経過とともに管理が難しくなります。たとえば、ホテルの名称変更、周辺ビジネスとの提携、好意的なゲストや従業員の書き込みによって、重複するリスティングが地図に追加されることがあります。重複するリスティングがあると、オーナーの予約リンクや選択したコンテンツが表示されずに、クチコミや写真が混在してしまう恐れがあるため、リスティングが重複しないようにすることが重要です。

ホテルのリスティングが Google マップに複数あると思われる場合は、重複に関する報告のプロセスに沿って対応してください。新しい管理体制下でホテルの名称が変わったにもかかわらず、Google マップに古い名称でリスティングが残っている場合は、以前のホテル名を閉業として報告してください。お客様のホテルの正しいリスティングが表示されるように Google がサポートいたします。

フランチャイズ

リスティングの実際のオーナーは企業ブランドであっても、地元のビジネス オーナーが Google マイビジネス アカウントにサイト管理者または管理者としてアクセスできると物事がうまく回ります。

宿泊施設に関して有益な情報を持つフランチャイズ加盟店と企業オーナーの両方にとって、このシステムは強みを発揮します。企業オーナーは、すべての場所で一貫したブランド アイデンティティを維持でき、フランチャイズ加盟店は関心のあるユーザー向けに重要なローカル情報を正確に発信できます。

サイト管理者または管理者になっていないフランチャイズ加盟店は、企業オーナーに連絡して、当該レベルのアクセス権限を依頼してください。企業オーナーは、ホテルについて 100% の所有権があることを Google マイビジネスで申請(オーナー権限をリクエスト)する必要があります。ホテル リスティングがすでにフランチャイズ加盟店のオーナーによって登録されている場合は、共同オーナーとして追加するよう依頼してください。未登録のビジネス情報はオーナー確認を行う必要があります。詳しくは、10 件以上のビジネス情報について一括確認をリクエストするをご覧ください。

ホテル名

Hotel contact information

ホテル名がユーザーに正確に表示されるようにしてください。ユーザーに混乱や誤解を与えないようにするため、絵文字や宣伝的な名称(「東京のベストホテル」など)は使用できません。

ホテルチェーンを運営している場合(またはホテルチェーンのホテルを所有している場合)は、すべての場所と言語で一貫したブランド規則を使用することをおすすめします。その場合は、次のことを心がけてください。

  • ブランドに属するすべての場所でブランド名を含める。
  • すべての場所で同一のブランド名を使用する。
  • すべての宿泊施設に同じ命名テンプレートを使用する。たとえば、ある場所で「Acme Hotel 羽田空港」という名前を使用している場合は、別の場所で「関西国際空港 Acme Hotel」と表記の順序を変えた名前にしないでください。

ブランディングが一貫しているとチェーン店の関係を検出しやすくなり、そのチェーンへの宿泊を希望しているユーザーに場所をすぐに表示できるようになります。

連絡先情報

ホテル リスティングには、最新のウェブサイトの URL と電話番号が記載されていることが必要です。これは、ユーザーがお客様のホテルを見つけて連絡できるようにするための重要なデータです。また、ホテル予約リンクと Google のクチコミがお客様の宿泊施設に正しく表示されていることを Google で確認するのにも役立ちます。Google マイビジネスのリスティングを再確認し、表示されている URL と電話番号が正しいことを確認してください。

休業

ホテルは休業になることがあります。たとえば、スキーロッジは冬季は営業しますが、夏季は休業します。ホテルの改装のため 3 か月間閉鎖したり、運悪く自然災害の被害を受け、修復のため閉鎖したりする場合もあります。

このような場合は、Google マイビジネスにログインして、ビジネス拠点に休業マークを付けることができます。お客様の情報は、Google マップと Google 検索のユーザー向けに更新されます。ビジネス拠点は引き続き Google で表示されます。再開を Google に連絡するまでは休業マークが付けられます。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、営業中でも収容率を制限している場合は、ホテルに臨時休業のマークを付けず、営業中のマークのままにしてください。ビジネス プロフィールに属性を追加して、拡張された清掃、マスクの要件、非接触チェックインなど、顧客の安全と健康を維持するためのステップを潜在顧客に知らせることができます。COVID-19 の影響を受けているホテルのプロフィールを更新する方法については、こちらのページをご覧ください。

Google マイビジネスのカテゴリ

Google マイビジネス アカウントで、適切なカテゴリ(例: リゾートホテルやキャンプ場など)をホテルに割り当ててください。適切なカテゴリを選択すると、該当するカテゴリで検索しているユーザーがお客様のホテルを見つけやすくなります。宿泊施設のカテゴリが割り当てられていないホテルは、ホテルの検索結果に正しく表示されない、またはまったく表示されない場合があります。

複数のカテゴリが該当するホテルもあります。たとえば、同じ施設内でキャンピング キャビンとホテルを併設していたり、モーテルと B&B を運営したりしている場合です。ホテルに関連するビジネスの詳細については、関連するビジネスをご覧ください。ただし、より多くのユーザーにホテルを見つけてもらおうとして、欲張ってたくさんカテゴリを割り当てないでください。これまでのところ、これは逆効果を生んでいます。ユーザーが想定していたものと違っていた場合、これは混乱とストレスの種になります。広告を掲載している場合は、ホテルで提供しているサービスにあまり関心のない顧客への対応に時間を無駄に費やすことになりかねません。

宿泊施設のカテゴリの一覧については、宿泊施設のビジネスに関するカテゴリをご覧ください。これらのカテゴリのうち少なくとも 1 つを必ずホテルに割り当ててください。ホテルにカテゴリを割り当てる方法、現在割り当てられているカテゴリを変更する方法については、ビジネスのカテゴリを選択するをご覧ください。

Google マップの場所

正面玄関の場所を正確に指定するほど、宿泊客数が増えます。ホテルの場所を表す地図上のピンには、正面玄関の緯度と経度をできるだけ正確に設定してください。ゴルフリゾートやスキーリゾートのように敷地が広大な場合は、本館の正面玄関の座標を指定します。

正確な住所(国、都道府県、市区町村、番地)も指定してください。ホテルの住所に番地がない場合は、郵便局や配送会社に配送時に伝える情報をお知らせください。

ホテルの所在地が明白だと思われる場合でも、Google のシステムを混乱させ、それによりユーザーの混乱も招く原因となる要素(名前が似ているホテルや市区町村など)は数多くあります。正確な位置情報を指定することで、ホテルの予約リンクやクチコミが確実に正しく表示されます。

ホテルはサポート対象の国または地域にあることが必要です。ホテルがある国または地域を表す 2 文字のコードを必ず使用してください。たとえば、バチカン市を訪れる旅行者がよく利用するホテルでも、所在地がイタリアのローマであれば、国名にはイタリアを指定します。

関連するビジネス

宿泊客以外が利用できるレストラン、ゴルフコースなどのビジネスがホテルと提携している場合のリスティング方法は、以下のガイドラインをご覧ください。
Related businesses names
  1. 宿泊客以外が利用できる施設や設備については、Google マイビジネスのリスティングを別途作成する必要があります。たとえば、宿泊客だけでなく予約をすれば宿泊客以外も利用できるスパがホテルに併設されている場合、このスパは Google マイビジネスと Google マップで個別のリスティングにします。スパの住所がホテルと同じ場合であっても、そのようにします。
  2. 宿泊客のみが利用できる設備については、個別のリスティングは不要です。たとえば、宿泊客のみ利用できるレストランやテニスコートには、個別のリスティングを作成しないでください。
  3. 同じリゾート内に複数のホテルがある場合は、ホテルごとに料金プランが異なる場合にのみ個別のリスティングを作成します。1 つのホテルに 2 つの建物がある場合は、個別のリスティングは必要ありません。

宿泊施設とレストランの名前と共用スペースが共通になっている質素なイン(プチホテル)などの場合は、関連するビジネスごとに個別のリスティングを作成することは実用的でない場合があります。その場合は、Google マイビジネスのリスティングに適切な宿泊施設のカテゴリとその関連カテゴリを設定してください。

ただし、ほとんどの場合は、リスティングを個別にすることをおすすめします。こうすると、ユーザーは施設ごとにクチコミや写真を投稿できます。施設ごとに、それぞれのカテゴリで最適な広告プログラム(「宿泊施設のホテル広告」、「レストランを Google で予約」など)に参加できます。最後になりますが、個別のリスティングを利用すると、宿泊客以外でもホテルの施設を利用できることを広く知らせることができます。

料金を表示する

Share hotel rates

1 泊あたりの宿泊料金は、すべてのユーザーにとって非常に大きな関心事です。宿泊料金を明記せずに Google マップや Google 検索にホテルを表示できますが、直接予約した場合の料金を予約リンクに表示するとユーザーの高い関心を引くことができます。

料金フィードは、1 泊あたりの料金と空室情報をホテルが Google と共有する方法です。料金リストには、ホテルの料金、空室情報、今後数週間から数か月分の関連情報が含まれます。この料金データは定期的に更新され、リスティングに自動的に挿入されるため、すべての宿泊可能日の適切な料金がユーザーに表示されます。取り扱う宿泊プランが多いほど、予約リンクで多くのユーザーにアプローチできます。

Google に料金フィードを送信するには API の統合が必要です。要件については、デベロッパー ガイドをご覧ください。これらの技術要件の達成が難しいと思われる場合は、技術パートナーと連携することをおすすめします。

注: 料金を共有すると、無料の予約リンクに自動的にリスティングが表示されるようになります。

パートナーを通じて料金を提示する

Google への料金フィード送信を支援する技術パートナーには、中央予約システム(CRS)、インターネット予約エンジン(IBE)、チャンネル マネージャー(CM)があります。プロパティ管理システム(PMS)の場合もあります。Google とすでに統合されているパートナーの一覧をご覧ください。

ご利用のパートナーがまだ Google と提携していない場合は、パートナーに提携を依頼してみてください。Google では、毎年新しいプロバイダやパートナーを追加しています。技術プロバイダを利用せず、すべての予約を手動で設定されている場合は、利用のメリットをお考えになることをおすすめします。Google のおすすめパートナーにお問い合わせのうえ、利用できるサービス内容をご確認ください。

自社で料金を提示する

Google の大手ホテル パートナーの多くは技術プロバイダも利用しています。ただし、独自にフィードを作成して維持しようとお考えの場合は、次のヒントを参考にしてください。最適なソリューションについて技術チームと話し合うことをおすすめします。

料金フィードを設定する

330×30 の時間枠の料金を指定することをおすすめします。これは、今後 330 日間のすべてのチェックイン日と、各チェックイン日における 1~30 日間のすべての滞在日数の料金です。手数料が適用されない最安値のウェブ料金を指定します。

Google はこのデータをもとに、一般的なユーザーが探しているすべての旅行プランの広告を作成します。つまり、すべての見込み客に向けて最も正確なメッセージを届けることができます。

料金リストを設定する準備ができたら、Google にホテルを掲載するにアクセスします。Hotel Center でリストを作成する方法、Google 広告のホテル キャンペーンに接続する方法が示されています。

ホテルリストを設定する

料金リストに加えて、宿泊施設に関する基本情報を Google に提供するホテルリストを作成する必要があります。技術パートナーに設定してもらうことができます。また、自社で設定することもできます。ホテル在庫の設定方法をご覧ください。

リストには、所有するすべてのホテルを含め、他のホテルは含めないでください。リストが完全であれば、ホテルが実在していてお客様のグループに属していることを Google が確認できます。また、リストに含まれていないチェーンやホテルをユーザーが検索しても混乱を避けることもできます。エントリが不完全であったり、一致していなかったりするホテルがある場合、それらのホテルの予約リンクは表示されません。

注: ホテルビジネス グループの 1 つのリストに複数のブランドを含めることができます。

ホテルに関する独自の情報のみ含めます。Google マップなどのオンライン上にすでにある同じデータを繰り返さないでください。リスト内のすべての宿泊施設が Google マップ内の正確な場所と一致することも確認してください。これは、お客様の予約リンク、オンライン旅行代理店の予約リンク、お客様の Google マップ リスティングのすべてから、ユーザーが正確な場所情報を確実に得られるようにするためです。

他のプロバイダから提供されたデータのエラーを報告する

Google では、ユーザーにホテルを表示する際に、オンライン旅行代理店を含む多くのプロバイダから得た料金情報を提示する場合があります。

Google のすべてのプロバイダからいただく料金情報はおおむね正確ですが、他の複雑なシステムと同様にエラーは避けられません。料金や施設の詳細情報の誤記や、リンク先の間違いなどの可能性があります。

このような問題が見つかった場合は、プロバイダの担当者に問題を直接報告し、エラーの修正を依頼することをおすすめします。それができない場合、またはプロバイダを利用していない場合は、Google マイビジネスのサポートにお問い合わせください。

[オプション] ホテル広告を掲載する

Run hotel ads

ホテル広告は、Google 広告の数あるオプションの 1 つで、ホテルのニーズに合わせて設計されています。リーチしたいユーザーを選択し、独自の広告を作成して、ユーザーに直接メッセージを届けることができます。

ホテルをリストに追加しても料金は発生しません。ホテルの広告を掲載する義務もありません。広告の掲載方法は、ビジネスの規模、予算、市場によって変わります。

ホテル広告は、現在ホテルを積極的に探しているユーザー、旅行先を調べているユーザー、今後ホテルを探す可能性のあるユーザーに表示されるように設計されています。広告を掲載すると、ユーザーはホテル名、料金、テキストのコールアウトを見て、お客様のサイトを通じて予約することで得られるメリットを確認できます。ユーザーがホテル広告を見つける仕組みについては、こちらのページをご覧ください。

ホテル広告が掲載される場所

ユーザーが Google 検索や Google マップで特定のホテルを選択すると、選択した料金と宿泊人数に合わせて、最新の料金と予約するためのリンクが表示されます。ホテル広告は全世界で表示され、主要な言語と通貨で表示できます。ただし、いくつかの制限事項があります。Google 広告のホテル キャンペーンについて詳しくは、こちらのページをご覧ください。

Google 広告アカウントに料金をリンクする

ホテルの Google 広告を掲載するには、まずホテルの料金フィードを Google 広告アカウントにリンクする必要があります。

ホテル広告枠は、日付、時間帯、定員などの要因に応じて料金や空室状況が変化するという点で、他の多くの広告サービスと異なります。Hotel Center アカウントを Google 広告アカウントにリンクすると、この 2 つのプラットフォーム間で情報を共有して、1 泊の料金の最新情報を広告に自動的に表示できるようになります。また、Google では料金フィードを利用することで、特定の宿泊日の空室状況を確認してから広告を掲載できます。

Google 広告アカウントをまだお持ちでない場合は、Google 広告アカウントを作成する: Google 広告に登録するをご覧ください。Google 広告アカウントを作成したら、手順に沿って Hotel Center と Google 広告をリンクします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
81426
false